人気ブログランキング |

レトロ横丁



高級原色版冩眞「門司名所」 その六 関門連絡船「門司驛桟橋」


本州と九州を結ぶ輸送機関として、1901年(明治34年)5月に発足した関門連絡船。最盛期の1941年(昭和16年)には、一日平均53往復、年間約880万人(一日平均約2万4000人)を輸送していたそうです。
しかしながら、時代の流れと世の中の変遷により、1964年(昭和39年)10月31日を最後に、栄光の歴史を閉じました。第18回オリンピック東京大会が開幕した月と同じなんですね。
絵はがきには、昭和14年2月18日下関要塞司令部許可済と記されています。
e0014058_1875424.jpg


現在は、JR門司港駅構内に、当時の関門連絡通路跡が残されています。
桟橋までの約100mを結んでいたそうです。
ちょうど今、門司港レトロ・カーフェスティバル(10月22日まで)
の会場になっている所です。なつかしの名車を見ながら、このポイントもお見逃しなく!
e0014058_18215169.jpg

e0014058_1822244.jpg

そして現在、門司港と下関(唐戸)を結ぶ関門連絡船は、
「マリンゲートもじ」から出航しています。約5分の船旅が楽しめますよ!
e0014058_1833295.jpg

by d-mojiko | 2006-10-15 18:47 | 門司港なつかし写真館
<< 「夕刊を読む女。」出版おめでと... レトロなまちには、レトロなクル... >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧