レトロ横丁



アンティーク&雑貨フェア in 食料倉庫

穏やかな天候に恵まれた今日(11/6)、かつて米穀倉庫として使用されていた旧福岡食料事務所門司倉庫で、最近門司港でも注目を集めている「アンティーク&雑貨フェア」が開催されました。今回は門司港の産業遺産として保存活用が望まれている当倉庫並びに事務所棟などの一般公開(初公開)に伴い、10棟ある倉庫のうちの2棟を使って開かれていました。私も初めて足を踏み入れた訳ですが、昭和3年に建てられたという切妻屋根の倉庫群の堂々たる佇まいからは、その歴史の重みを感じました。そして、その空間に展示されてるアンティークな小物や雑貨、家具たちは見事にマッチしていました。このフェアは明日(11/7)までですので、是非この機会にご来場ください。

e0014058_1282855.jpg

e0014058_1285913.jpg

e0014058_1314638.jpg

e0014058_1311073.jpg

e0014058_1334816.jpg

e0014058_1342872.jpg

e0014058_135232.jpg


歴史を感じさせてくれる倉庫内の通路や鍵など。
e0014058_11482815.jpg

e0014058_1149364.jpg

e0014058_1150967.jpg

事務所棟内では、建設時の様子や倉庫の歴史、
また、ここで撮影された映画やCMの紹介パネルなどが展示されていました。
e0014058_1156878.jpg

e0014058_1156292.jpg

[PR]
# by d-mojiko | 2010-11-06 23:43 | 門司港の雑貨屋さん

「門司港アート村展」始まりました。

門司港では10/30(土)から第14回「みなと回廊展」が開催されていますが、昨日(11/2)から門司港駅ギャラリーでは「門司港アート村展」が始まりました。会期は11/10(水)までで、時間は9:00〜17:00となっています。門司港アート村で創りだされた作品たちを、どうぞ、この機会にごゆっくりとご鑑賞ください。

川端孝則作(染色)
e0014058_15583128.jpg

「non-title」花田博司作(木工)
e0014058_160775.jpg

「雨あがり」松浦孝作(彫刻)
e0014058_1615414.jpg

「海」橋上三喜子作(創作和紙)
e0014058_1644071.jpg

「 u n t i t l e d 」福井理絵作(彫金)
e0014058_1665173.jpg

「雲になった人」手嶋大輔作(彫刻)
e0014058_1691785.jpg

「ガネーシャ」岩倉圭二作(粘土造形)
e0014058_16111587.jpg



会場は門司港駅内の1階ギャラリーです。



尚、「ひろば北九州」11月号において
<門司港アート村と「村民」たちは、いま・・・>というタイトルで
特集(6ページ)が組まれています。
こちらも是非ご覧になって下さい。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-11-03 16:24 | みなと回廊展

月刊「ひろば北九州」11月号 <門司港便り>

北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」の<遊・YOU・悠>欄のコラム「門司港便り」を来年(2011年)3月まで担当しています。寄稿した記事内容を「レトロ横丁」に掲載しますので、ご一読いただければ幸いです。

◉タイトル:「心に残る銭湯のぬくもり」

 門司区錦町2番10号に昭和初期の面影を色濃く残した銭湯
「旭湯」がありました。スクラッチタイル貼りのモダンな洋風
木造建築で創業は1935年。浴槽と洗い場は御影石、壁は大
理石仕上げという贅沢な造りでした。
 折々に菖蒲湯や柚子湯も楽しめ、心と体を癒してくれる、あ
ったか〜い旭湯は、地元の人々に親しまれていました。
 私が初めてお邪魔したのは1997年2月。門司港の情報紙
レトロタイムズの老舗特集の取材の時でした。女将さんが「お
客さんのくつろいだ笑顔を見るのが楽しみ」と銭湯文化を守っ
ていました。
 写真はその時に撮影した下駄箱です。常連客ご指定の番号も
あったそうです。
 旭湯は2002年2月に廃業。その後、建物も解体されまし
たが、温かい湯気と女将さんの笑顔は今も人々の記憶に残って
います。
                   (山口酒店・山口仁)

e0014058_2392741.jpg















番台から。左が男湯、左が女湯。
正面上に見える柱時計は、創業から時を刻んでいました。

e0014058_23161016.jpg
















夕景の中のノスタルジックな「旭湯」。

e0014058_231974.jpg

[PR]
# by d-mojiko | 2010-11-01 00:18 | 月刊「ひろば北九州」

「みなと回廊展2010」始まりました。

秋の訪れを感じる季節となりましたが、門司港では恒例の「みなと回廊展」が今日(10/30)から始まりました。今年も24人のアーティストたちの作品を4会場でご覧いただけますので、門司港へお越しの際は是非ごゆっくりとご鑑賞ください。

「みなと回廊展2010」 〜24人のアーティストたち〜
◉日時:平成22年10月30日(土)〜11月10日(水) 9:00〜17:00
◉会場:4会場(旧門司三井倶楽部・旧大阪商船・旧門司税関・門司港駅ギャラリー)
◉主催:門司港レトロ倶楽部・門司港アート村実行委員会
◉お問い合わせ:門司港レトロ倶楽部 093−332−0106

まず本日は、先日このブログでご紹介した郷原さんはじめ、
地元陶芸家のみなさんの作品が展示されている「陶芸交流展」の様子をお届けします。
◉日時:10月30日(土)〜11月7日(日) 9:00〜17:00
◉会場:旧門司三井倶楽部
e0014058_17312039.jpg

陶房郷原 郷原良成作
e0014058_1733867.jpg

大洞陶房 有光武元作
e0014058_1734348.jpg

濵田窯 濵田正明・陽子作
e0014058_17355186.jpg

雲城山窯 岡本雲山作
e0014058_17365769.jpg



<お知らせ>
明日(10/31)栄町銀天街で「大門司港博覧祭」が開催されます!
時間は10:00〜16:00。
きものカフェ、飲食屋台、古書無料配布、レンタル着物、大道芸、蚤の市など
いつもと違う表情の栄町銀天街がお楽しみいただけます。
どうぞ、ご家族お揃いでお越し下さい!
[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-30 17:37 | みなと回廊展

陶房展「喜多久発Ⅱ」へ行ってきました。

以前、門司港アート村にも在籍されていた陶芸家の郷原良成さんから、<「古くて新しいもの」そんなやきものが出来上がったので、ぜひ見て触れてみてください。>という案内が届いたので、今日(10/24)久しぶりに門司区喜多久にある「陶房・郷原」にお邪魔してきました。

喜多久の静かな佇まいの中で、郷原さんの温もりのある作品は生まれています。
母屋の手前にある、素朴で落ち着いた雰囲気のギャラリーでは
新作たちが温かく出迎えてくれました。
e0014058_042195.jpg

e0014058_045419.jpg

e0014058_052888.jpg

作品は母屋の玄関・居間・陶房にも展示されていました。
e0014058_0131721.jpg

e0014058_013471.jpg

e0014058_015287.jpg

e0014058_0154074.jpg

e0014058_0161018.jpg

e0014058_0164247.jpg

e0014058_017369.jpg

新しい土を使った試作中の作品は
これまでとは違う質感で、とてもカラフルなものでした。
どんな作品に仕上がるのか?楽しみです。
e0014058_0205128.jpg

郷原良成「陶房展」は10/29(金)まで開催されています。
(10:00〜18:00)どうぞ、この機会にご覧ください。
e0014058_0213294.jpg


陶房・郷原
北九州市門司区喜多久171ー1 電話093−341−3710



尚、郷原さんの作品は下記の日程で始まる「みなと回廊展」でもご覧いただけます。
「陶芸交流展」
◉平成22年10月30日(土)〜11月7日(日) 9:00〜17:00
◉旧門司三井倶楽部
[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-25 00:53 | 本日のひとコマ

栄町銀天街がハロウィンタウンに変身!

ただいま門司港で開催されている「バナナフェア」は、今週の日曜日(10/24)に最終日を迎えますが、この日、栄町銀天街はハロウィンタウンに変身します。ハロウィンには無くてはならない「仮装コンテスト」「Trick or treat」「フェイスペインティング」をはじめ、商店街の若手事業委員による「栄町うずしお太鼓」や「門司少年少女合唱団」「アカペラの森」の皆さんによるミニコンサートなど楽しいイベントがいっぱいです。今度の日曜日はぜひ栄町銀天街へお越し下さい。門司の人気ゆるキャラ「じーも」もやって来ますよ!
e0014058_23132353.jpg

<門司港 Halloween in 栄町>
◉とき:2010年10月24日(日) 12:00〜18:00
◉ところ:栄町銀天街 *ステージ:五番街(山口酒店横)

*尚、仮装コンテストに参加ご希望の方は応募用紙に
 必要な項目をご記入の上、お申込みください。
 締め切りは、10月22日(金)までとなっております。

*詳しい内容についてのお問い合わせ並びにお申し込みは
 下記までお気軽にどうぞ。
 ◉栄町カモメホール:TEL・FAX 093−321−8280
 ◉受付時間:平日9:00〜17:00

<お知らせ>
「大門司港博覧祭」が下記の日程で開催されます。
◉とき:2010年10月31日(日) 10:00〜16:00
◉ところ:三宜楼周辺〜栄町銀天街
どうぞ来週も栄町へ!!お待ちしてます。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-21 23:37 | 栄町かわら版

暗渠から出現した明治の石垣!?

栄町カモメホールから老松公園までの道路は、現在「堀川通り」という愛称がついています。その由来は、かつて第一船溜まりと第二船溜まりをつなぎ、重要な役割を果たしていた運河「堀川」の一部を塞いで出来た道路という事からでした。そして今、この「堀川通り」では、災害からライフラインを守るための共同溝工事が進められているのですが、道路の下に造られた水路(暗渠)には、かつてここが確かに運河だったことを示す、明治時代?に築かれたと思われる立派な石垣が姿を現しています。残念ながら今回の工事でコンクリート補強されるため、その姿をもう見ることは出来なくなるようですが、門司港の歴史の一部を垣間見ることができたのはラッキーでした。お近くにお住まいの方は、この機会にぜひ一度ご覧になってください。
e0014058_13462368.jpg

e0014058_13472489.jpg

e0014058_13474838.jpg

e0014058_134918100.jpg

老松公園側は、もうすでにコンクリートで固められていました。
e0014058_13513073.jpg


[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-20 14:06 | 門司港かわら版

NHK銀河テレビ小説「港駅」での門司港。

先週の土曜日(10/16)栄町銀天街にある「昭和レトロ館」二階和室におきまして、「観光開発と観光地イメージの変容」というテーマのトークショーが開催されました。企画したのは北九州市立大学観光社会学の須藤廣教授で、今回は松永文庫室長の松永武さんをお招きして、1984年(昭和59年)10月29日(月)午後9時40分から連続10回放送されたNHK銀河テレビ小説「港駅」のシナリオ作りに関わった時の苦労話や、当時の門司港の街や人々の様子など興味深いお話をお聞きする事が出来ました。(この頃にはもうすでに、松永さん個人で現在の北九州フイルムコミッション的な動きをされていたようです。)

タイトルバックには、当時の門司港駅や広石あたりの電車道が使われていました。
この頃にはまだ、駅前にタクシー乗り場があったり、電車が走っていたんですね。
e0014058_15401690.jpg

この曲がりくねった電車道(坂道)は
「人の生きざま」「人生」として写し出されていたそうです。
e0014058_15462258.jpg

約20名の方々が参加され、熱心に聴かれていました。
そして後半では、それぞれの想い出話を語り合いましたが、
なかでも、この番組をきっかけに門司港のおみやげとして発売した
和菓子”みなと駅”が飛ぶように売れたという「つたや」さんのお話は
当時の盛り上がりぶりがよく伝わってきました。
e0014058_15513356.jpg

会場には、当時の台本や「港駅」を告知する栄町銀天街のチラシなど
松永さんの貴重な資料も展示されていました。
当時の新聞記事によると、初めてのテレビロケに港町・門司港は
ちょっとした”マサトシ・フィーバー”だったとか・・・。
e0014058_15562517.jpg

e0014058_15565251.jpg

e0014058_15571395.jpg


今から26年前に制作・放送された門司港と日田が舞台の「港駅」。
ドラマの中でも、たびたび当時の栄町銀天街や関門連絡船乗り場、
そして埋め立てられる前の岸壁が登場していました。

今とは違った魅力「素朴な人間臭さが感じられる港町」
としての門司港が表現されていたように感じました。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-18 17:08 | 栄町銀天街「昭和レトロ館」

心なごむ「はんなり布巾展」始まりました。

10/3付けの「レトロ横丁」でもお知らせしていましたが、”みずほ”さんの自遊創作「はんなり布巾」出版記念帰郷展が、本日(10/13)より旧門司税関2Fギャラリーで始まりました。今回の帰郷展には、思い入れのある和布を使用して作った10月から3月までの半年分の「はんなり布巾」が展示してあります。毎日違う繊細な絵柄と、その日のメッセージを読んでいると、いつの間にか温かく優しい気持ちになります。門司港へお越しの際は、是非ご来場ください。

本日は、その展示会の様子を少しだけお届けしましょう。
e0014058_23123845.jpg

1Fでは、大型の華やかなタペストリーが迎えてくれます。
e0014058_23145391.jpg

2Fは10月〜12月・1月・2月〜3月の3会場に分けられています。
展示方法も見やすく工夫されていますので
作品をじっくり、ゆっくりご覧いただけます。
e0014058_23395523.jpg

e0014058_23402930.jpg

e0014058_23424617.jpg

e0014058_23431952.jpg

e0014058_2344040.jpg

e0014058_23443453.jpg

e0014058_2345257.jpg

e0014058_2345228.jpg


画像でお伝えするには、限界があります。
ぜひ会場にて作品をご覧いただきたいと思います。
尚、会期は10/17(日)までです。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-14 00:00 | 門司港かわら版

「門司港バナナ博物館」いよいよ10/12まで!

ただいま門司港では「バナナフェア」が開催されていますが、旧門司税関では10/12(火曜日)まで「門司港バナナ博物館」が開かれています。バナナの甘い香りが漂う館内には、普段果物屋さんやスーパーなどの店頭では見る事のできない青いバナナなど珍しいバナナやバナナに関する資料が展示してあります。この機会に是非ご覧ください。
e0014058_01201.jpg

e0014058_021071.jpg

e0014058_082396.jpg

e0014058_09689.jpg

会場では門司港名物「バナナの叩き売り」も披露されています。
時間は11:00〜と14:00〜の2回。
e0014058_07889.jpg

来場者へ振る舞われていたバナナのチョコレートフォンデュ、おいそうでしたよ!
e0014058_019281.jpg

また、バナナフェア期間中の土・日・祝日に開設されている「バナナ広場」では
バナナの叩き売りの口上をモダンにアレンジした”門司港バナちゃんブギー”など
南洋ジャズ楽団によるリズミカルな楽しいサウンドが流れていました。
e0014058_0334375.jpg

e0014058_034772.jpg

e0014058_0371351.jpg

バナナの木に見立てたテーブルセットが並べられたバナナ広場でも
10/11(体育の日)は楽しいイベントが開催されますので、こちらもお見逃しなく!
[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-11 00:45 | 門司港のイベント

作品集<自遊創作「はんなり布巾・春」>を制作させていただきました。

門司港の出身で、現在埼玉県川口市にお住まいの”みずほ”さんから「門司港で作品展を開催したい!」というお話をいただいたのが昨年の10月でした。そしてそれがご縁で、今回の作品集<自遊創作「はんなり布巾・春」>の制作が始まりました。制作期間は少し長くかかってしまいましたが、その分、著者である”みずほ”さんの夢や熱い想い、お人柄などを反映した作品集が出来上がったのではないかと思っています。
e0014058_1618726.jpg

”みずほ”さんが、布巾を使った作品を作り始めたきっかけが、すごいのです。
平日ほとんど帰宅が遅かったご主人の食事を陰膳にしつらえて、
その上に市販の布巾を掛けられていたそうですが、
なんとも味気なく感じて自分好みの布巾を作り始めたそうです。
ご主人への愛情から始まっていたんですね〜。
e0014058_16342166.jpg

今回の春編には1月から3月までの作品が、
その日のメッセージと共に掲載してあります。
ご覧いただいた人を優しく包み、温かい気持ちにしてくれると思います。
e0014058_16435359.jpg

そして、この度、この春編の作品をはじめ10月〜12月の作品をご覧頂ける
<自遊創作「はんなり布巾」出版記念帰郷展>が下記の日程で開催されます。
期間中は毎日”みずほ”さんも会場にいらっしゃいますので是非ご来場ください。

◉日時:2010年10月13日(水)〜17日(日) 
    9:00〜17:00(尚、最終日は15:00まで)
◉会場:旧門司税関 2階ギャラリー
e0014058_1701414.jpg


尚、会場では作品集・春編も展示・販売されます。
また、来年8月には同会場にて自遊創作「はんなり布巾」展
(4月〜6月・7月〜9月)を開催予定です。
その時には、作品集の続編となる夏編・秋編・冬編も発行予定です。
どうぞお楽しみに!

会場の旧門司税関はコチラです。


[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-03 17:59 | デザインワークin門司港

月刊「ひろば北九州」10月号 <門司港便り>

北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」の<遊・YOU・悠>欄のコラム「門司港便り」を、来年(2011年)3月まで担当しております。寄稿した記事内容を「レトロ横丁」に掲載しますので、ご一読いただければ幸いです。

◉タイトル:「アートの息吹をつむぐ街」

 関門海峡を一望する丘の上の廃校・旧庄司小学校に2002
年4月「門司港アート村」が開村し、今年で9年目。当初から
多大なご尽力をいただいている川端孝則村長(造形美術家)を
含め、現在7人が創作活動中です。
 門司港レトロ地区の更なる魅力の充実と地域活性化を図るた
めに「本物の文化が根付くまちを目指し、アーティストたちが
新たなまちの価値をつくり出す仕組みが創れないか」が開村時
の構想でした。以来”ひと”と”ひとが創りだすもの”を新たな文
化資源とする試みが進められています。
 かつての職員室や給食室、裏手の図工室=写真=などをアト
リエに、創作に適した門司港の風土の中で精力的な創作活動を
展開し、個性的で凛とした作品が誕生しています。
 門司港アート村実行委員会のメンバーの一人として、私もア
ート村のロゴマークやパンフレット、6周年記念誌などを制作
しました。微力ではありますが、今後も門司港の新文化の創造
に貢献できればと思っています。
                   (山口酒店・山口仁)

e0014058_9534455.jpg
[PR]
# by d-mojiko | 2010-10-01 10:01 | 月刊「ひろば北九州」

第3回コスプレピクニックin門司港レトロ

秋らしい爽やかな天候に恵まれた今日、門司港では第3回「コスプレピクニックin門司港」が開催されました。レトロの街を舞台にアニメのキャラクターなど、細かいところにまでこだわった個性的な衣装に身を包んだコスプレイヤーの皆さんが、その自慢の衣装を披露してくれました。本日は、いつもと違う門司港の風景をご覧ください。

門司港の街がとても気に入りました!と楽しそうに話してくれた、
博多から参加されていたコスネーム:ササツキのみなさん。
小道具にもこだわりが。
e0014058_15333866.jpg

下関、博多、小倉からの仲良しチーム、コスネーム:工藤夜叉丸のみなさん。
怖そうなコスネームとは違って、みなさん優しい女の子でした。
e0014058_15472471.jpg

コスプレイヤー同士、あちこちで撮影会や名刺交換会が行われていました。
e0014058_15504427.jpg

e0014058_15512048.jpg

e0014058_15515724.jpg

e0014058_15531917.jpg

門司港会場での特色の一つらしいのですが・・・。
男性のコスプレイヤーの参加が多いとの事でした。
草食系ならぬ装飾系男子!?ポーズもなかなかキマってました!
e0014058_1601928.jpg


「今日は何のイベントですか?」と尋ねられてるのでしょうか。
観光客とのコミュミケーションも・・・。
e0014058_16142564.jpg

参加されていたコスプレイヤーのみなさんの
生き生きとした、爽やかな笑顔がとても印象的でした。

最後になりましたが
撮影にご協力いただきました皆さんに感謝申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-09-26 16:24 | 門司港のイベント

栄町銀天街で「ぬくもり作品展」開催。

門司区内にある障害者福祉施設ならびに小規模作業所、福祉活動団体の持つ目的や日頃の活動状況を、広く市民の皆さんに知っていただくことにより、障害を持つ人への正しい理解を深めると共に、社会参加の促進を図ることを目的に、平成6年度から開催されている「ぬくもり作品展」。今日(9/25・土)栄町銀天街内で11:00〜16:00まで開かれ、大勢の人で賑わっていました。
主催は、社会福祉法人 北九州市門司区社会福祉協議会 
e0014058_14142030.jpg

皆さんが心を込めて一生懸命作られた、手作りの絵本や陶器、
美味しそうなラスクやパンなどが展示販売されていました。
e0014058_1419139.jpg

e0014058_14193098.jpg

e0014058_14195096.jpg

そして、折り紙や絵画などの作品とともに
和やかな制作風景の写真も展示されていました。
e0014058_14202297.jpg


*明日(9/26・日)門司港で開催されるイベントのお知らせ。

◉「門司港レトロ フリーマーケット」
 駅前噴水広場 10:00〜

「コスプレピクニックin門司港レトロ」
 レトロ中央広場を中心にレトロ地区周辺 10:00〜17:00
 
[PR]
# by d-mojiko | 2010-09-25 14:58 | 栄町かわら版

アンティークと雑貨の街・門司港

ただいま、アンティークと雑貨の街としても注目を集めている門司港。連休の9/19(日)・20(月・祝)の両日、大人気の「2010おさんぽマルシェ・秋」が開催され、連日大勢の人で賑わっていました。今回は会場がこれまでのレトロ中央広場や親水広場のほかに門司港ホテル横にまで広がり、第一船溜まり周辺全体がマルシェ(市場)となっていました。参加店も100店を超えていたようです。お客様もゆっくりとお散歩気分でお買い物をお楽しみいただけたのではないでしょうか。
e0014058_2024793.jpg

e0014058_2032830.jpg

e0014058_2035613.jpg

e0014058_2042136.jpg

e0014058_2045025.jpg

e0014058_205279.jpg

e0014058_2055088.jpg

e0014058_2061276.jpg

e0014058_2071230.jpg

e0014058_2074175.jpg


「おさんぽマルシェ」は門司港の新たな魅力として定着しそうです。
今後の展開が楽しみです。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-09-20 20:25 | 門司港の雑貨屋さん

門司港に「バナナ広場」登場!

今年で第11回目を迎える門司港レトロ「バナナフェア」が、9/18(土)から始まりました。いつものようにバナナを使った創作料理やバナナスイーツ・バナナグッズが勢揃いしていますが、今年は「バナナフェア」期間中の土・日・祝日(11:00〜17:00)のみ「バナナ広場」(ハーバーデッキ)が登場します。広場にはバナナの木に見立てたテーブルセットが設置され、多彩なイベントを楽しみながらバナナを使ったスイーツやドリンク等が味わえます。期間は10/24(日)までです。是非、この機会に門司港へお越しください。

本日は、オープニングイベントが開催された9/18(土)の様子をお届けしましょう。
◉フラダンス 12:00〜
 下関の「ピリアロハ」の皆さんによる華麗なショー。
e0014058_065028.jpg

e0014058_07374.jpg

◉バナナロールケーキふるまい 12:30〜
 子供たちがバナナマンと一緒に作ってくれた
 バナナクリームたっぷりの5mのロールケーキ。
 150名の皆さんに振る舞われました。
e0014058_0162425.jpg

e0014058_0164941.jpg

◉船上ジャズ
 毎週土曜日18:00から開催されている「船上ジャズ」ですが、
 この日は、13:30からライブが始まりました。
e0014058_027297.jpg

e0014058_0272828.jpg

◉豪華景品が当る!スタンプラリーも、同時開催。(期間中の土・日・祝日のみ)
 ゴールが、この「バナナ広場」になっています。
 どうぞ、ご家族お揃いで、ご参加ください。
e0014058_0341314.jpg

e0014058_0344768.jpg


尚、山口酒店は今年も「バナナフェア」に参加しています。
門司港バナナ梅酒 720ml 1470円
◉門司港バナナ紅茶(10袋入り)525円
*門司港バナナ紅茶は、併設の「栄町カフェ」でお召し上がりいただけます。
e0014058_0563147.jpg

お求め、お問い合わせは山口酒店まで、お気軽にどうぞ。
TEL/093-321-1275・FAX/093-321-1276
[PR]
# by d-mojiko | 2010-09-20 01:06 | 門司港のイベント

「戸畑の夜」を堪能してきました!

これまで培って来たキャリアを活かして生涯現役で活躍したい!という夢を持って、社会貢献など幅広く活動されてる「夢追塾」の常光孝一さんと江崎芳子さん。なんとか戸畑でも「はしご酒大会」を開催したいと、塾の皆さんと共に門司港をはじめ各区の「はしご酒大会」の資料収集・勉強会などを重ね、料飲店組合や商店街、役所とも連携し、見事に昨日(9/15)第一回目の「戸畑はしご酒大会」を開催されました。私も友人と一緒に応援?視察研修?をかねて参加してきました。

JR戸畑駅から会場(中央商店街アーケード・中央広場)までは、ポイント毎にスタッフの方がプラカードを持って案内されていました。我々みたいに他所から来る者にとっては、ありがたいサービスでした。これは門司港でも是非実行したいと思いました。
e0014058_177084.jpg

また、本来混雑する受付業務も、ご覧のように一名〜四名様のグループまでに分けられており、スムーズに流れていたようです。このアイデアも門司港でも検討したいと思いました。
e0014058_17184968.jpg

制限時間1時間半以内に、指定された3店舗を回りゴールすると素敵な景品が当る!(空クジ無し)というシステムでチケット料金は2500円。参加店舗は約80店、用意したチケットも570枚が完売したと聞いておりますので、大成功だったようです。

スタートは午後6時30分。
まず最初にお邪魔したのは、鹿児島郷土料理「さつま屋」さん。
お店の方も、とても気さくで感じのいいお店でした。
e0014058_17243158.jpg

焼酎でじっくり煮込んだ、コラーゲンたっぷりの伝統料理「とんこつ」は
実に美味で、クセになりそうな味わいでした。
e0014058_17303518.jpg

2軒目は和風スナック「奈央」さん。
この道25年というベテラン・ママさんが着物姿で迎えてくれました。
なぜか、落ち着ける居心地のよい空間でした。
e0014058_17433220.jpg

3軒目は、抽選会場のすぐそばにあった「居酒屋ダイニング」さん。
昼と夜の顔があって、昼間は「三丁目」という店名で営業されているそうです。
ワインを注文すると、なんとハーフボトルが出て来ました。サービス満点!
e0014058_17523187.jpg

午後8時過ぎ、ほろ酔い気分でゴール地点(抽選会場)までたどり着くと
ご覧のように長蛇の列が出来ていました。
e0014058_175857.jpg

上位当選者には、ステージ上で景品が渡されていましたが、
残念ながら、私はステージには上がれませんでした。
でも、ノンアルコールビール350ml缶とラーメン1杯無料券をゲットしました。
e0014058_17583352.jpg


「夢追塾」の皆さんをはじめ、実行委員会の皆さん、本当にお疲れさまでした!
「戸畑の夜」の温かいおもてなし。おかげさまで、とても楽しい思い出となりました。
ありがとうございました!
[PR]
# by d-mojiko | 2010-09-16 18:06 | ちょっと研修

栄町で地域活性化ライブ!

先月8/22にも「門司港レトロJAZZストリート2010」が開催されたばかりの栄町銀天街。昨日9/4も「まちをステージに!」をコンセプトに、市民参加・交流型のミュージックフェスティバルを目指し活動している北九州ミュージックプロムナード2010実行委員会の企画で、わが山口酒店横においてSatellite stage「地域活性化ライブ」が開催されました。ステージでは、魅力的なミュージシャンたちによる多彩で熱いライブが、17:00〜20:45まで繰り広げられました。ご来場いただいたファンの方々をはじめ、大勢の観客の皆さんも楽しんでいただけたのではないでしょうか。
e0014058_12244587.jpg

ゲストバンド ARK JAZZ TRIO のNaomi(Vo)さんがラストを飾ってくれました。
e0014058_12305631.jpg

e0014058_12314222.jpg


ミュージシャンの皆さん、実行委員会の皆さん、関係者の皆さん、
そして、ご来場いただきました皆さん、
お疲れさまでした!そしてありがとうございました!
[PR]
# by d-mojiko | 2010-09-05 12:52 | 栄町かわら版

月刊「ひろば北九州」9月号 <門司港便り>

北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」の<遊・YOU・悠>欄のコラム「門司港便り」を、来年(2011年)3月まで担当しております。寄稿した記事内容を「レトロ横丁」に掲載しますので、ご一読いただければ幸いです。

◉タイトル:「受け継がれている料亭文化」

 かつて清滝地区には多くの料亭があり、芸者衆も最盛期には
250人以上もいたそうで、料亭を中心に門司港の粋な文化が
育まれました。清滝一丁目に残る老舗料亭「ひろせ」は、亡父
の代から大変お世話になっている山口酒店のお得意先です。
 門司港で芸者をされていた広瀬フサエさんが昭和25年に創
業されました。関門海峡の景観を眺めながら、ふぐ料理や旬な
食材を使った季節料理は格別だったようです。フサエさんの他
界後、しばらく店は閉められていましたが、贔屓筋の要望もあ
って、娘の久野悦子さんが平成5年に再開されました。
 火野葦平がたびたび訪れた料亭としても有名で、直筆の色紙
も残っています=写真。往時を偲ばせる風情ある佇まいを守り
ながら、上質なおもてなしは今も変わらず生き続けています。
私も何度かお邪魔しましたが、ここだけはいつも居心地のよい
スローな時間が流れています。
料亭文化は門司港の宝です。これからも大切にしていきたいで
すね。
                   (山口酒店 山口仁)

e0014058_0281130.jpg














*料亭「ひろせ」の女将・久野悦子様には、お忙しいところ快く取材にご協力いただき、
 心より感謝申し上げます。そして今回は、取材時に撮影したその他の写真も掲載させ
 ていただきますので、ご覧ください。

e0014058_018749.jpg
e0014058_0193349.jpg
e0014058_0201050.jpg
e0014058_023083.jpg
e0014058_0244100.jpg
e0014058_0314210.jpg

[PR]
# by d-mojiko | 2010-09-01 00:31 | 月刊「ひろば北九州」

♪がんばれ〜門司港!がんばれ〜栄町!

夏休み最後の日曜日となった8月29日。栄町銀天街「昭和レトロ館」では、門司港を代表するおやじバンド「フラッパーズ」の熱いライブが開催されました。今年に入ってからは4月・5月に続き3回目のステージとなりますが、栄町でのステージは、他では味わえないアットホームな雰囲気の中での温かい演奏が楽しめるような気がします。「鈴懸の径(すずかけのみち)」など、ご年配の方からのリクエストにも気軽に応えてくれたり・・・メンバーの皆さんもリラックスされてるようです。元気とやる気のでるライブ、いつもありがとうございます!
e0014058_0135785.jpg

e0014058_017327.jpg

e0014058_018544.jpg

e0014058_0184076.jpg

e0014058_019833.jpg

e0014058_0192994.jpg


おかげさまで、この日は「昭和レトロ館」も多くの人で賑わっていました。
e0014058_0234558.jpg

[PR]
# by d-mojiko | 2010-08-31 00:24 | 栄町銀天街「昭和レトロ館」

栄町で「まんが寺子屋」開催!

ただいま栄町銀天街「昭和レトロ館」では、門司港出身の漫画家・山田圭子さんの作品展を開催していますが、今日(8/28)栄町カモメホール2階では山田圭子さんを講師にお招きして「まんが寺子屋」が開かれました。(13:00〜15:00)当初、定員は15名だったのですが、山田作品の大ファンの人、漫画家を目指している人、絵が大好きな人など・・・小中学生21名を含む34名の皆さんが参加され、会場は満員となりました。遠いところでは、沖縄から来られた方もいらっしゃいました。本日は、その熱気に包まれた「まんが寺子屋」の様子をお届けしましょう。

まんが家体験『プロの技を学ぼう!』
テーマはオリジナル「キャラクターを描こう!」という事で
山田先生からの優しいアドバイスから始まりました。
e0014058_23181818.jpg

e0014058_2319891.jpg

山田先生の友人で、同じ漫画家としてご活躍中の米沢りかさん
なんと千葉から応援に駆けつけていただきました。
e0014058_23313748.jpg

お二人のご指導のもと、
下絵→ペン入れ→ベタ→ホワイト→完成まで
受講生の皆さんは、熱心に描かれていました。
e0014058_23443622.jpg

e0014058_2345127.jpg

ペン入れ〜ベタ
e0014058_23485647.jpg

ホワイト修正
e0014058_23501418.jpg

背景などに使用するスクリーントーン貼り
e0014058_2352125.jpg

さすがにウマイ人が多かったです!
e0014058_23541089.jpg

e0014058_23543670.jpg


受講生の皆さんには、今回の貴重な体験を活かして
これからも頑張っていただきたいと思います。
将来、この中から門司港出身の漫画家がまた誕生するかもしれませんね!?

夢のある楽しい教室を開いていただいた山田先生と関係者の皆さんに
心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
[PR]
# by d-mojiko | 2010-08-29 00:26 | 栄町銀天街「昭和レトロ館」

清掃活動の後は、ジャズ三昧!

清掃活動によるまちづくりを実践している「門司を美しくする会」のメンバーとして、毎年8月に清掃活動を実施している栄町銀天街。日曜日の今日(8/22)商店街の有志と、将来を担ってくれるであろう子どもたちが集まり、午前7時半より栄町周辺のゴミ拾いを開始。相変わらず多いのがタバコの吸い殻やコーヒーなどの空き缶ですが、全体的にはゴミの量も少なくなって、綺麗な街になってきている気がしているのですが・・・。
e0014058_17254995.jpg

e0014058_17262326.jpg

「一つ拾えば、ひとつきれいになる。」
地道な活動ですが、継続していく事が大切ですね。皆さんお疲れさまでした〜!

そして、本日は北九州ミュージックプロムナード「門司港レトロJAZZストリート2010」が開催され、午後1時から午後6時まで、駅やカフェ、商店街など、門司港の8会場に豪華ジャズメン達が集結し、素晴らしいジャズライブが繰り広げられました。栄町銀天街内にも2つの会場が設けられ、華麗な演奏をジャズファンの皆さんが楽しまれていました。「ジャズの似合う街・門司港」に、また一歩近づいたのでは・・・。

栄町銀天街「昭和レトロ館」横での最初のライブは
「ノラ猫ブッチーズ」のおふたりでした。
e0014058_1925237.jpg

同じ栄町銀天街「なごし」横での最初のライブは
「BLUE MONK +山下暁平(B)」の皆さんでした。
ありがとうございました!
e0014058_1931693.jpg

e0014058_19321413.jpg


追伸 海峡プラザ西館2F特設会場では、
音とアンティークの共演「夏の日のコンサート」が開催されていました。
バイオリンとピアノが織りなす美しい音色が、館内に心地よく響いていました。
e0014058_19412048.jpg

[PR]
# by d-mojiko | 2010-08-22 20:34 | 栄町かわら版

「昭和レトロ館」と「関門海峡花火大会」

ただいま門司港出身の漫画家・山田圭子展が開催されている栄町銀天街「昭和レトロ館」では、北九大の地域創生学群の学生さんたちが、関門海峡花火大会(8/13・金)にあわせて”夏まつり”を企画開催してくれました。特に人気だったのは、自分たちで作ったゴム銃を用意した射的コーナー。女子学生の皆さん(写真左から黒木さん・石田さん・岸本さん・山本さん)は、かわいい浴衣姿でイベントを盛り上げてくれました。お疲れさまでした!
e0014058_15572375.jpg

そして、この日19:50から、関門の夏の風物詩「海峡花火大会」が始まりました。
今年も「栄町夜市」終了(20:00)後に、カメラを持ってレトロ地区へ。
いつものように海岸沿いは、人・人・人で埋めつくされていましたので
今年は後方より、歴史的建造物の上に輝く、美しい花火を撮影してきました。

<門司港ホテルとはね橋>
e0014058_16255416.jpg

<旧門司三井倶楽部>
e0014058_16261832.jpg

<旧大阪商船>
e0014058_16264671.jpg


毎回、”思い出に残るすばらしい感動”を与えてくれる海峡花火大会。
実行委員会の皆さんをはじめ関係者の皆さんに心より感謝申し上げます。

◉お知らせ◉
いつも山口酒店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
当店の盆休みは下記の通りですので宜しくお願い申し上げます。
8/15(日)・16(月)・17(火)
[PR]
# by d-mojiko | 2010-08-14 17:10 | 門司港のイベント

門司港出身の漫画家「山田圭子展」始まる。

栄町銀天街では先週から「栄町夜市」が始まり、ゆかた姿のこども達で賑わっていましたが、2回目の「栄町夜市」が開催される今日(8/7)、「昭和レトロ館」では門司港出身で現役の漫画家としてご活躍中の山田圭子さんの作品展が始まりました。オープニング記念イベントとして午後1時から開かれたサイン会には、山田作品のファンはじめ大勢の皆さんにお越しいただきました。
e0014058_171939.jpg

e0014058_171930100.jpg

e0014058_1730970.jpg

e0014058_17304586.jpg

熱い作風の成長ものを得意とする山田圭子さんは、「チャペル」(秋田書店)に掲載された「昼間も星は降っている」でデビュー。代表作に「ゴーゴーヘブン!」「だから牡丹が好きやねん」「キャバママ」などがあります。現在、『プリンセスGOLD』(秋田書店)で「戦国美姫伝 花修羅」を好評連載中。
e0014058_17284599.jpg

会場内には、連載中の「戦国美姫伝 花修羅」の原画など、貴重な作品のかずかずが展示してあります。会期は8/31(火)までで、この期間中は「昭和レトロ館」も毎日開館していますので、故関谷ひさしさんの作品と共にお楽しみください。
e0014058_17414166.jpg

e0014058_17424263.jpg

e0014058_1743372.jpg



<お知らせ>

山田圭子さんを講師にお招きして
「まんが寺子屋」(まんがの描き方教室)を開催します。
ネーム〜下描き〜ペン入れ〜完成までを体験できます。
◉日時:8/28(土) 13:00〜15:00
◉会場:栄町カモメホール 2F
◉定員:15名様程度(申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承ください)
◉締め切り:8/10(火)

*お申し込み方法など詳しい内容は、栄町カモメホールまでお問い合わせください。
 TEL・FAX:093−321−8280 受付時間/平日9:00〜17:00
[PR]
# by d-mojiko | 2010-08-07 17:45 | 栄町銀天街「昭和レトロ館」

月刊「ひろば北九州」8月号 <門司港便り>

北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」の<遊・YOU・悠>欄のコラム「門司港便り」を、来年(2011年)3月まで担当しております。寄稿した記事内容を「レトロ横丁」に掲載しますので、ご一読いただければ幸いです。

◉タイトル:「土曜の夜、港町の『船上ジャズ』で」

 関門海峡が温かみのある穏やかな夕陽に包まれる。やがて迫
り来る宵闇に、門司港の第一船溜まり一帯は歴史的建造物をラ
イトアップする光が水面にきらめき、さまざまな照明パフォー
マンスが交差して、今夜も美しく幻想的な夜景を演出します。
 こうした最高の雰囲気の中で毎週土曜日の午後6時〜8時に
恒例の「船上ジャズ」が開かれています。ハーバーデッキ前に
係留中のワーペン・ファン・ホールン号を舞台に=写真、地元
で活躍するベテラン&若手のジャズプレイヤーが熱演を繰り広
げます。観覧は無料。潮風と潮の香りに包まれながら、心地よ
いサウンドに耳を傾けていると、いつの間にか身も心もスイン
グ&リラックスです。
 11月まで「週末おもてなしイベント」として開催の予定。
夕涼みがてら立ち寄るファンも少なくないようです。特に8月
は「レトロの夜」と題して、ジャズ以外にも室内楽のコンサー
トなどがあります。土曜の夜はぜひ門司港でロマンチックなひ
とときを!
                   (山口酒店 山口仁)

e0014058_21545475.jpg
[PR]
# by d-mojiko | 2010-08-01 21:58 | 月刊「ひろば北九州」

「栄町夜市」始まりました!

栄町銀天街の夏の恒例イベント「栄町夜市」が、いよいよ今日(7/31)から始まりました。初日の今日は、オープニングイベントとして「和布刈うずしお太鼓」と「よさこい踊り」が披露され、夜市を大いに盛り上げてくれました。そして夜市の主役は、やはり子どもたちです。各町内毎に設置されている懐かしいゲームを、チビッコゆかた美人たちが楽しんでくれていました。夏の夜のいい思い出になるといいのですが・・・。
e0014058_015128.jpg

e0014058_021585.jpg

e0014058_024161.jpg

e0014058_03108.jpg

e0014058_04232.jpg


「栄町夜市」は、今後8/7(土)・17:00〜20:00と
「関門海峡花火大会」が開催される8/13(金)・16:00〜20:00に
開催しますので、この機会に是非お越し下さい。

*尚、ゲームが楽しめる夜市券は、栄町銀天街の加盟店で買い物をすると
 お買い上げ金額に応じてもらえます。(ゲームは現金でも出来ます。)
*お車でお越しの際は、栄町カモメ駐車場をご利用ください。30分100円。
 但し車高制限(155cmまで)がありますのでご注意ください。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-07-31 23:57 | 栄町夜市

酒蔵からの、ちょっといいもの。

このところ猛暑が続き、ジッとしていても汗ばむ毎日ですが、こういう時期だからこそオススメしたい、ちょっといい商品が酒蔵から届きました。それは、白鶴酒造(株)の鶴の玉手箱「熟成手作り石けん」。石けん職人による伝統の製法でじっくりと約60日間乾燥熟成させた、こだわりの石けんです。保湿成分をたっぷり含んだきめ細かい泡は、お肌に必要な潤いを守り、余分な汚れだけを落とすので、洗顔はもちろん、全身にもお使いいただけます。使い心地もよく、洗顔後もしっとりとして爽やかです。ぜひ一度お試しください。

<白鶴・鶴の玉手箱「大吟醸石けん」> しっとりタイプ 980円(税込)

白鶴こだわりの純米大吟醸「翔雲」(コメ発酵液:うるおい成分)を配合。
うるおいを守りながら、キメを整えます。
アミノ酸豊富な日本酒の保湿成分でお肌にツヤを与えます。
無着色、無香料、パラベン不使用。
e0014058_1755481.jpg

e0014058_17567100.jpg


<白鶴・鶴の玉手箱「梅酒石けん」> しっとりタイプ 780円(税込)

白鶴特製の梅酒とスーパーヒアルロン酸配合。
洗い上がりは、しっとり、ふっくら肌に。
ほのかな梅の香りと、きめ細かな泡に包まれて、
心までほぐされるようです。
毎日のバスタイムが楽しくなりますよ!
e0014058_1819512.jpg

e0014058_1819351.jpg



お求め、お問い合わせは山口酒店までお気軽にどうぞ。
TEL/093-321-1275・FAX/093-321-1276
[PR]
# by d-mojiko | 2010-07-29 18:28 | 山口酒店だより

門司港の夏「レトロの夜」始まりました!

ライトアップされたレトロな街並みの中で、毎週末すてきな音楽が楽しめる「レトロの夜」が7月24日(土)から、いよいよ始まりました。この日は、第一船溜まりに係留中のワーペン・ファン・ホールン号のデッキやハーバーデッキをステージに、地元で活躍中のアーティストたちがスイングジャズやオールドポップスなどの素晴らしい演奏を披露してくれました。
e0014058_194791.jpg

私が会場に着いた時には、この日のラストライブである
九工大サンダーボーイズの軽快な演奏で会場は大いに盛り上がっていました。
e0014058_1144535.jpg

さらに会場には「門司港フェスタ」レトロビアガーデンが登場!!門司港グルメ会のメンバーによって冷たいビールや美味しいおつまみが販売され大好評だったようです。来場された皆さんも、しばし暑さを忘れ心地よいひとときを過ごされていました。
e0014058_1193390.jpg

e0014058_12014.jpg

e0014058_1201935.jpg

最後になりましたが、関係者の皆さん本当にお疲れさまでした!

尚、「レトロの夜」は8月28日(土)まで
”船上ジャズ”とともにお楽しみただけますので
土曜日の夜は、どうぞ門司港へお越し下さい。
[PR]
# by d-mojiko | 2010-07-26 01:28 | 門司港のイベント

栄町のチビッコ絵画展

梅雨明けと同時に連日厳しい暑さが続いていますが、皆さん体調はよろしいですか?どうぞ熱中症などにならないように、しっかりと水分を摂って日頃から体調管理をなさってくださいね。
さて、栄町銀天街では園児たちの願いがこもった可愛い”七夕飾り”(7/1〜8/16)が多くのお客様の目を楽しませてくれていますが、本日(7/22)からは新たに「チビッコ絵画展」が始まりました。”七夕飾り”同様、地元の幼稚園児、保育園児たちが<わたしのすきないきもの>というテーマで元気よく描いてくれました。お近くにお越しの際は、是非ご覧になってください。
e0014058_13315248.jpg

e0014058_13322457.jpg

e0014058_13333494.jpg

e0014058_1334194.jpg


◉会場は栄町銀天街・四番街「なごみ」前
◉期間と展示内容
 第1回:7/22(木)〜8/1(日)
 門司幼稚園・みなと保育所・古城保育園・幸幼稚園
 第2回:8/3(火)〜8/11(水)
 吉野保育所・早鞆保育所・清滝保育園
 第3回:8/13(金)〜8/22(日)
 愛光幼稚園・東郷瞳幼稚園・ルンビニー保育園・白野江保育園
[PR]
# by d-mojiko | 2010-07-22 13:43 | 栄町かわら版

門司港にミスト・ゾーン誕生!

北九州市の水道は、来年(平成23年)給水開始から100年を迎えますが、これを記念して市の水道局では平成22年6月〜平成23年10月までの期間、いろいろな事業を実施するそうです。その一環として、このほど門司港のレトロ中央広場に水道水を利用したミスト(霧)散布ゾーンが誕生しました。門司港へお越しの際は、夏の暑さ対策(ヒートアイランド対策)として実施されてるミスト散布を是非体感してみてください。期間は7/15〜9/20までで、散布時間は10:00〜18:00です。
e0014058_23164198.jpg

水の粒子を小さくすることで蒸発しやすくなり、
小さなエネルギーで効率的に空間を冷やすことが出来るそうです。
e0014058_23284861.jpg

居心地のいいテント内では、
高校生たちが絵を描いていました。
e0014058_23385886.jpg

e0014058_23392439.jpg


なお明日(7/18)門司港では「関門港ボート天国」が開催されます。
このミスト・ゾーンの前にある第一船溜まり周辺では
「SWIM & RUN」をお楽しみいただけますので、どうぞお越し下さい!

門司港ミスト・ゾーンはこちらです。


[PR]
# by d-mojiko | 2010-07-17 23:48 | 門司港かわら版


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧