レトロ横丁



<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


「ふぐ祭り」おかげさまで大勢の人で賑わっていました。

ただいま門司港では「ふぐと灯りとひなまつり」を開催中ですが、本日(2/5)ふぐ料理の老舗や専門店が集まり自慢のふぐ料理などでおもてなしする「ふぐ祭り」が開かれました。あいにくの曇り空で、肌寒い一日でしたが大勢の人で賑わっていました。本日はその様子をお届けします。

先着300名様分が用意された「ふぐ鍋とあんこう鍋」の食べ比べセット。
あっという間に長蛇の列ができ、すぐに定員に達していました。
e0014058_22181413.jpg

e0014058_22183653.jpg

e0014058_2219555.jpg

実演後、さばいた「とらふぐ刺し」がその場でもらえるという
大人気の「とらふぐのさばき」。
匠の技に、観客からは大きな拍手がおくられていました。
e0014058_22262413.jpg

e0014058_22264834.jpg

e0014058_22271882.jpg

よさこい踊りには「ふぐちゃんマン」も参加して
イベントを盛り上げてくれていました。
e0014058_22311088.jpg

門司の人気ゆるキャラ「じーも」くんも登場し
こども達と一緒にマルモのおきて=マルマル・モリモリを披露。
e0014058_22351031.jpg

その他、大道芸人ショーなどもあり、ご家族で楽しんでいただけたようです。
e0014058_2239341.jpg


尚、「ふぐと灯りとひなまつり」は3/25(日)まで開催されます。
期間中どうぞ、冬の門司港をご堪能ください。
[PR]
by d-mojiko | 2012-02-05 22:54 | ふぐと灯りとひなまつり

月刊「ひろば北九州」2012年2月号 <門司港便り>

門司港でも厳しい寒さが続いています。どうぞ風邪などひかれませんようお気をつけください。本日は北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」に連載中のコラム「門司港便り」の内容を掲載させていただきますので、ご一読いただけると幸いです。
e0014058_120335.jpg


      ◉タイトル:「大切に残したい海峡の音風景」

       門司港にやって来る私の親戚や知人、友人たちを必ず案内する
      スポットの一つに和布刈(めかり)地区があります。まずは、め
      かり第二展望台へ。源平最後の合戦場となった壇之浦や武蔵と小
      次郎の決闘で有名な巌流島など数々の史跡と素晴らしい景観を眺
      めながら、海峡の歴史を語ります。
       次に、関門トンネル人道入り口前の観潮遊歩道辺りへ。幅わず
      か700メートルの海峡を挟んだ本州と九州の近さを実感しても
      らいます。潮流の変化と速度を肌で感じ、皆さん、とても感動し
      てくれます。さらに、1日約700隻もの船が行き交う様子も間
      近に見学できます=写真。
       この他、和布刈地区は「壇之浦合戦絵巻」の壁画や日本で唯一
      のミャンマー式寺院「世界平和パゴダ」など見所いっぱいですが、
      見えない魅力もあります。関門海峡の潮騒と汽笛は環境省の「残
      したい日本の音風景100選」に選ばれています。早鞆の瀬戸が
      奏でる音の風景をぜひ体感してみてください。
                          
                          (山口酒店・山口仁)
e0014058_12342160.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2012-02-03 12:39 | 月刊「ひろば北九州」


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧