レトロ横丁



<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


雨の似合うオヤジたち!

 ご報告が遅くなってすみません。先週の「門司みなと祭」初日の夜(5/21・土)栄町おまつり広場で開催された「フラッパーズ」のライブの模様をお届けします。演奏が始まった午後8時30分頃から雨足がひどくなり、中止になってもおかしくない状況でしたが、我らがおやじバンド「フラッパーズ」は約1時間、最後まで熱い演奏を続けてくれました。そして会場の皆さんと一緒に、今回の東日本大震災で被災された皆さんへの思い、祈りを込めて歌った、この日最後の曲は「上を向いて歩こう!」でした。きっと、門司港から「元気の風」をお届け出来たのではないでしょうか。

本日は、「フラッパーズ」のメンバーをお一人ずつ紹介しましょう。

野畑昭彦 Akihiko Nobata
バンドマスター・ドラム・ボーカル・パーカッション
e0014058_122351.jpg

磯金大二郎 Daijiro Isogane
自称?メインボーカル・ギター
e0014058_129402.jpg

中村孝志 Takashi Nakamura
ボーカル・ギター・パーカッション
e0014058_12131542.jpg

原田隆行 Takayuki Harada
ベースギター
e0014058_12151844.jpg

虎清宏一 Kouichi Torakiyo
リードギター・サブボーカル
e0014058_1218065.jpg

京極義穂 Yoshiho Kyougoku
ギター・ボーカル
e0014058_12205028.jpg

藤尾博良 Hiroyoshi Fujio
キーボード・コーラス
e0014058_12231290.jpg

中田房隆 Fusataka Nakata
ドラム・パーカッション・コンガ
e0014058_12262238.jpg


メンバー8名、平均年齢54歳、職業も社長業をはじめ開業医、酒屋店主、
お寺の住職、サラリーマンなど典型的な異業種交流バンドの「フラッパーズ」。
雨にも負けず、一丸となってみなと祭を盛り上げてくれました。
文字どおりの「水もしたたるいい男たち」にカンパイ!そして感謝です!

*尚、今度の日曜日(5/29)に開催される
 「門司港ネオクラシックカーフェスティバル」
 「フラッパーズ」が午後1時より登場しますので、是非ご来場ください。
 会場はレトロ中央広場の野外ステージです。

*おまけ
 みなと祭二日目(5/22)のパレード終了後のフラッパーズの面々。
 おそらく、この後の反省会?が遅くまで続いたのではないでしょうか・・・!?
 お疲れさまでした!
e0014058_13365967.jpg

[PR]
by d-mojiko | 2011-05-27 12:45 | 門司みなと祭

栄町界隈の「門司みなと祭」

 「がんばろう東日本!」をテーマに開催された今年の「門司みなと祭」。2日間とも不安定な天気でしたが、なんとか無事に終了し、おかげさまで連日家族連れやカップルで賑わいました。本日は、栄町界隈の「みなと祭」の様子をお届けしたいと思います。

◉5月21日(土) 曇りのち雨
e0014058_22334074.jpg

「昭和レトロ館」にも連日たくさんのお客様が入館されていました。
e0014058_22392065.jpg

子どもたちを笑顔で迎えてくれていた北九大・地域創生学群1年生の皆さん。
e0014058_22455871.jpg

裏庭では男の子がフラフープにチャレンジしていましたが、なかなか上手!
e0014058_22484675.jpg

アーケード内では、わが栄町銀天街のシャギリ隊が踊りと太鼓を披露してくれました。
e0014058_22521921.jpg

e0014058_22535339.jpg

午後6時からは「総おどり」が開催され、商店街は遅くまで賑わっていました。
e0014058_22563219.jpg

そしてこの日、
栄町おまつり広場の最後を飾ってくれたのがおやじバンド「フラッパーズ」ですが、
その様子は後日特集させていただきますので、どうぞお楽しみに!

◉5月22日(日) 雨のち曇り

昼頃には雨もあがり、栄町おまつり広場のステージでは
「みなと祭」初出演の鼓女会(こひめかい)の皆さんが叩く、
心地よい太鼓の音が響いていました。
e0014058_2320526.jpg

約30団体2000人が参加したパレード。
ミスポート門司のおふたりは矢がすり姿で登場。
観客の皆さんからも大きな拍手と声援がおくられていました。
尾崎綾さん。
e0014058_23281086.jpg

山本亜矢さん。
e0014058_23285765.jpg

今回のパレードでは東日本へのメッセージが多く見られました。
e0014058_1023330.jpg

e0014058_2333298.jpg

e0014058_23333868.jpg


改めまして、この度の東日本大震災で被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧がなされますよう
門司港からお祈り申し上げます。
[PR]
by d-mojiko | 2011-05-22 23:57 | 門司みなと祭

もうすぐ「門司みなと祭」始まります!

 街の発展を祈って昭和9年に始まった「門司みなと祭」。68回目を迎える今年は「がんばろう東日本!!」をテーマに、今週末5/21(土)・22(日)の両日開催されます。約2000人が参加するパレードをメインに、ミサイル艇「しらたか」の一般公開や旧料亭「三宜楼」のライトアップ、栄町銀天街での総踊り等々、多彩なイベントがお楽しみいただけます。特に、5/21(土)午後8時50分から栄町おまつり広場に登場する、我らがおやじバンド「フラッパーズ」の演奏はお見逃し無く!熱い演奏を聴きながら会場の皆さんと一緒に、今回の東日本大震災で被災された方々へ「元気」を届けましょう!

 そして今回、毎年みなと祭を華やかに盛り上げてくれる「ミスポート門司」に関しての嬉しいニュースがあります。日頃から栄町銀天街「昭和レトロ館」の運営に携わってくれてる北九州市立大学・地域創生学群の山本亜矢さん(写真:左)が、今年の「ミスポート門司」の一人に見事選出されたのです。この一年は北九州市や門司港のPR活動で忙しくなりそうですが、「昭和レトロ館」の看板娘としても大いに活躍してくれそうです。尾崎綾さん(写真:右)と共に、これからも応援よろしくお願い致します。
e0014058_15485788.jpg

*尚、写真は北九州商工会議所・門司サービスセンター様にご提供いただきました。
 ご協力ありがとうございました。

*雨の為、パレードが中止になった昨年(2010年)の「門司みなと祭」。
 その様子はコチラからご覧いただけます。
[PR]
by d-mojiko | 2011-05-18 16:08 | 門司みなと祭

「レトロフェスタ」始まりました!

 門司港では今日(5/3)から「レトロフェスタ」が始まりましたが、関門海峡ミュージアム前のサンセット広場では練習帆船「日本丸」のセイルドリルをはじめ、個性溢れるアンティークショップが集結した「アンティーキング in 門司港」が開催され、会場は大勢の人で賑わっていました。本日はその模様をお届けしましょう。
e0014058_17554051.jpg

e0014058_17574264.jpg

e0014058_17583652.jpg

e0014058_181266.jpg

e0014058_1815724.jpg

e0014058_182333.jpg

e0014058_183023.jpg

e0014058_1833868.jpg

e0014058_1841010.jpg

e0014058_1844834.jpg


尚、明日(5/4)は帆船「日本丸」の一般公開が行われます。
そして「アンティーキング in 門司港」も明日まで開催されます。
是非ご来場ください。
e0014058_18271298.jpg

レトロ中央広場では、門司港を代表するおやじバンド「フラッパーズ」の皆さんが演奏中でした。明日(5/4)もこの会場で、バンド演奏や関門よさこい踊り、祇園太鼓などが披露されます。そして、午後8時からは、花火とレーザー光線で華麗に彩るショー「レトロファンタジー」が第一船溜まり周辺で開催されます。
黄砂対策をして、明日(5/4)も、ぜひ門司港で楽しい一日をお過ごしください!
[PR]
by d-mojiko | 2011-05-03 18:30 | 門司港のイベント

月刊「ひろば北九州」2011年5月号 <門司港便り>

 気持ちの良い爽やかな天候に恵まれた、5月最初の日。おかげさまで門司港レトロ地区も大勢の人で賑わっていたようです。今月は、帆船「日本丸」の寄港や「レトロフェスタ」「門司みなと祭」など、春のメインイベントが開催されますが、ただいま「ひろば北九州」に連載中のコラム「門司港便り」でも「門司みなと祭」をテーマに書かせていただきました。掲載された記事内容をこの「レトロ横丁」でも紹介させていただきますので、ご一読いただけると幸いです。

e0014058_1632274.jpg














◉タイトル:<郷土愛育む「みなと祭」、今年も>

 第68回門司みなと祭が今月21日(土)22日(日)に開
かれます。昭和6年に門司港の修築工事が完成し、大連や天津
などへの国際航路が開通しました。みなと祭はその3年後、門
司の隆盛を祝う祭として出光商会の出光佐三氏と門司商工会議
所が中心となって始まりました。戦後は昭和22年に復活。昭
和30年から祝賀パレードも行われるようになったそうです。
 当然のことながら栄町銀天街も深く関わり、私自身も10年
前まで、商店街の山車「北前船」の上で仲間と共に「創作・和
布刈うず潮太鼓」などを叩いていました。今では若かりし頃の
楽しい思い出となっています。
 山車と共に、地元の小学生たちが栄町シャギリ隊として、可
愛い踊りを披露しながら町内を練り歩きます。=写真。幼い頃
からこの祭に参加することによって、自分たちの街への愛情や
自信、誇りが育くまれるのではないでしょうか。これからも「
門司みなと祭」が地元の方々に愛され親しまれる祭りとして続
くことを心から祈念しています。
                   (山口酒店・山口仁)

e0014058_16534100.jpg
[PR]
by d-mojiko | 2011-05-01 16:54 | 月刊「ひろば北九州」


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧