レトロ横丁



<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


第6回「門司港はしご酒大会」の模様。

「門司港」の夜のにぎわいづくりを目的に、毎年「ふぐと灯りとひなまつり」期間中に開催している「門司港はしご酒大会」。今年は2/17(木)に開催しました。実行委員の中に雨男がいるのでしょうか?この日だけが、あいにくの雨模様となってしまいましたが、さすがに「雨の似合う街・門司港」。そんな悪天候の中でも、約510名の皆さんにご参加いただきました。本日はその模様をお届けします。

受付とゴールは、今年も栄町銀天街「昭和レトロ館」横でした。
今年から受付窓口をお一人様・お二人様・三名様・四名様に分けて設置しましたので
例年に比べて、流れがスムーズだったように感じました。
尚、この方式は「戸畑はしご酒大会」を参考にさせていただきました。
e0014058_1514348.jpg

「昭和レトロ館」では、北九州市立大学・地域創生学群の皆さんが
館の案内や展示物の説明、駄菓子の販売など、頑張ってくれました。
e0014058_1753696.jpg

スタート時間(18:30)前には、日頃より、演奏活動によって門司港を元気にしていただいているフラッパーズのバンドマスターこと、実は門司港運株式会社社長であり、北九州商工会議所副会頭など要職につかれている野畑様に、地元の応援団長として熱いメッセージをいただきました。
e0014058_1665274.jpg

いよいよスタート!はしごする前からテンションの高いお客様も・・・。
e0014058_16101949.jpg

指定された3店舗を1時間半で回っていただきますが、
移動する時間も考えてないと、時間が足りなくなってしまう事も。
e0014058_16173999.jpg

「女子会」風のお客様も多かったようです。
e0014058_16325899.jpg

各店の心のこもったおもてなしのアレコレ。
原則はワンドリンク+ワンチャームですが、
各店いろいろと工夫していただいているようです。
e0014058_16193262.jpg

e0014058_16274615.jpg

e0014058_16292373.jpg

ゴール(20:00)すると、門司港ホテル・ペア宿泊券など豪華景品が当る!
お楽しみ抽選会が待ってます。
e0014058_16402627.jpg

e0014058_16404987.jpg

一万円相当の「ふぐ鍋セット」が当ったラッキーなおふたり。
おめでとうございます!
e0014058_164615100.jpg

e0014058_16551787.jpg


このあと二次会に行かれた方も多かったようで、
おかげさまで、この日、門司港の街は遅くまでにぎわっていたようです。
ご参加いただきました皆様と関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!

<お知らせ>
栄町銀天街「昭和レトロ館」には、3月27日(日曜日)13:00より、
おやじバンド「フラッパーズ」が登場します。
いつものように、熱い演奏をお楽しみいただけます。
どうぞ、ご来館ください!<観覧無料・差し入れ歓迎!>
[PR]
by d-mojiko | 2011-02-19 17:27 | 門司港はしご酒大会

門司港レトロ「ふぐ祭り」。

昨日の「とらふぐの小鍋」に続き、今日(2/6)はレトロ中央広場にて「ふぐ祭り」が開催されました。門司港のふぐ料理の老舗、専門店が一堂に集まり、それぞれの自慢のふぐ料理を提供。天候にも恵まれ、今年も大勢の人で賑わっていました。
e0014058_22525976.jpg

11:00〜からは「ふぐ鍋&あんこう鍋の食べくらべ」セットが
限定300セットが300円で販売されましたが、
開始時間前から長蛇の列が出来ていました。おいしそうですね〜!
e0014058_22583995.jpg

e0014058_22592792.jpg

12:00から開催された、ふぐの身を餅米と一緒に搗く「ふぐ餅つき」には
子供たちも飛び入り参加して楽しんでくれていました。
e0014058_2351633.jpg

そして13:00からは、とらふぐまるごと一匹をふぐ刺しに捌く実演が行われましたが
匠の見事な技に、会場の皆さんからは大きな拍手がおくられていました。
実演後、捌いた「とらふぐ刺し」は、じゃんけんで勝った人にプレゼントされました。
e0014058_2322982.jpg

デビューしたばかりの「ふぐちゃんマン」も大活躍!
門司港のゆるキャラ「じーも」くんと共に人気者になりそうですネ!?
e0014058_2323540.jpg

e0014058_23235749.jpg


尚、「ふぐと灯りとひなまつり」は3/27(日)まで開催されています。
どうぞ、この機会に「ふぐ料理」とともに、雅やかな「ひな人形」、幻想的な「灯り」を
門司港でお楽しみください。
[PR]
by d-mojiko | 2011-02-06 23:41 | ふぐと灯りとひなまつり

明日から「ふぐと灯りとひなまつり」始まります!

門司港の冬の風物詩として毎年好評の「ふぐと灯りとひなまつり」。今年も明日(2/5)から始まりますが、栄町銀天街には今日から和紙と古布で作られた色とりどりの「ふぐ提灯」が飾られ、商店街でお買い物を楽しまれているお客様を温かい光でお迎えしています。是非一度ご覧になってください。
e0014058_2220592.jpg

e0014058_22212668.jpg


 さて、「ふぐと灯りとひなまつり」のオープニングイベントとして、2/5(土)海鮮処・海人さんが作られた美味しい「とらふぐ小鍋」が先着300名様に1杯150円で販売されます。 ◉とき/11:00〜 ◉ところ/駅前噴水広場 
また、2/6(日)には「ふぐ祭り」が開催されます。「とらふぐのさばき」や「ふぐ鍋&あんこう鍋の食べくらべ」、「ふぐ餅つき」実演&「餅まき」、「炭焼き体験コーナー」など、門司港のふぐ料理老舗、専門店が自慢のふぐ料理で皆様をおもてなし!この二日間は天気も良さそうです。どうぞ、この機会に楽しくておいしいイベントを心行くまで味わってください。 ◉とき/11:00〜16:00 ◉ところ/レトロ中央広場

*昨年の「とらふぐ小鍋」の様子はコチラをご覧ください。

*昨年の「ふぐ祭り」の様子はコチラをご覧ください。 
[PR]
by d-mojiko | 2011-02-04 22:31 | ふぐと灯りとひなまつり

月刊「ひろば北九州」2011年2月号 <門司港便り>

いよいよ今日から2月。もうすぐ立春を迎えるということもあり、門司港では昨日までの寒さが幾分弱まったように感じます。
さて本日も月初めなので、いつものように北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」の<遊・YOU・悠>欄のコラム「門司港便り」2月号に寄稿した記事内容を「レトロ横丁」に掲載させていただきますので、ご一読いただけると幸いです。

e0014058_10435110.jpg















◉タイトル:「はしご酒で夜の賑わいづくり」

 門司港の冬の風物詩「ふぐと灯りとひなまつり」(2月第1
土曜〜3月最終日曜)の名物行事として2006年から「門司
港はしご酒大会」
を始めました=写真。
 今年も2月17日(木)午後6時半から第6回大会を開きま
す。栄町銀天街の昭和レトロ館を発着点に例年500人前後が
参加。1時間半の制限時間内に指定の3軒(原則として1店が
飲み物・つまみ各1点を提供)を回ってラリーカードに捺印し
てもらい、空クジなしの抽選会に参加します。参加費は250
0円。
 不況で夜の街は客離れが続く。それを食い止め、新規顧客を
開拓したい店側と、手頃な料金で安心して飲め、かつお気に入
りの店も発見したい客側の心理がうまくマッチ。加えて、私の
所属する門司港グルメ会を中心に門司港レトロ倶楽部や北九州
市門司港レトロ課など官民一体となった協力体制も威力を発揮
し、門司港らしい温かいもてなしも好評のようです。
 これからも地道な取り組みを続け、夜霧の港町を盛り上げた
いと思います。
                   (山口酒店・山口仁)

e0014058_11383315.jpg

尚、昨年の様子はコチラでご覧頂けます。
[PR]
by d-mojiko | 2011-02-01 11:47 | 月刊「ひろば北九州」


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧