レトロ横丁



<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


第3回コスプレピクニックin門司港レトロ

秋らしい爽やかな天候に恵まれた今日、門司港では第3回「コスプレピクニックin門司港」が開催されました。レトロの街を舞台にアニメのキャラクターなど、細かいところにまでこだわった個性的な衣装に身を包んだコスプレイヤーの皆さんが、その自慢の衣装を披露してくれました。本日は、いつもと違う門司港の風景をご覧ください。

門司港の街がとても気に入りました!と楽しそうに話してくれた、
博多から参加されていたコスネーム:ササツキのみなさん。
小道具にもこだわりが。
e0014058_15333866.jpg

下関、博多、小倉からの仲良しチーム、コスネーム:工藤夜叉丸のみなさん。
怖そうなコスネームとは違って、みなさん優しい女の子でした。
e0014058_15472471.jpg

コスプレイヤー同士、あちこちで撮影会や名刺交換会が行われていました。
e0014058_15504427.jpg

e0014058_15512048.jpg

e0014058_15515724.jpg

e0014058_15531917.jpg

門司港会場での特色の一つらしいのですが・・・。
男性のコスプレイヤーの参加が多いとの事でした。
草食系ならぬ装飾系男子!?ポーズもなかなかキマってました!
e0014058_1601928.jpg


「今日は何のイベントですか?」と尋ねられてるのでしょうか。
観光客とのコミュミケーションも・・・。
e0014058_16142564.jpg

参加されていたコスプレイヤーのみなさんの
生き生きとした、爽やかな笑顔がとても印象的でした。

最後になりましたが
撮影にご協力いただきました皆さんに感謝申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]
by d-mojiko | 2010-09-26 16:24 | 門司港のイベント

栄町銀天街で「ぬくもり作品展」開催。

門司区内にある障害者福祉施設ならびに小規模作業所、福祉活動団体の持つ目的や日頃の活動状況を、広く市民の皆さんに知っていただくことにより、障害を持つ人への正しい理解を深めると共に、社会参加の促進を図ることを目的に、平成6年度から開催されている「ぬくもり作品展」。今日(9/25・土)栄町銀天街内で11:00〜16:00まで開かれ、大勢の人で賑わっていました。
主催は、社会福祉法人 北九州市門司区社会福祉協議会 
e0014058_14142030.jpg

皆さんが心を込めて一生懸命作られた、手作りの絵本や陶器、
美味しそうなラスクやパンなどが展示販売されていました。
e0014058_1419139.jpg

e0014058_14193098.jpg

e0014058_14195096.jpg

そして、折り紙や絵画などの作品とともに
和やかな制作風景の写真も展示されていました。
e0014058_14202297.jpg


*明日(9/26・日)門司港で開催されるイベントのお知らせ。

◉「門司港レトロ フリーマーケット」
 駅前噴水広場 10:00〜

「コスプレピクニックin門司港レトロ」
 レトロ中央広場を中心にレトロ地区周辺 10:00〜17:00
 
[PR]
by d-mojiko | 2010-09-25 14:58 | 栄町かわら版

アンティークと雑貨の街・門司港

ただいま、アンティークと雑貨の街としても注目を集めている門司港。連休の9/19(日)・20(月・祝)の両日、大人気の「2010おさんぽマルシェ・秋」が開催され、連日大勢の人で賑わっていました。今回は会場がこれまでのレトロ中央広場や親水広場のほかに門司港ホテル横にまで広がり、第一船溜まり周辺全体がマルシェ(市場)となっていました。参加店も100店を超えていたようです。お客様もゆっくりとお散歩気分でお買い物をお楽しみいただけたのではないでしょうか。
e0014058_2024793.jpg

e0014058_2032830.jpg

e0014058_2035613.jpg

e0014058_2042136.jpg

e0014058_2045025.jpg

e0014058_205279.jpg

e0014058_2055088.jpg

e0014058_2061276.jpg

e0014058_2071230.jpg

e0014058_2074175.jpg


「おさんぽマルシェ」は門司港の新たな魅力として定着しそうです。
今後の展開が楽しみです。
[PR]
by d-mojiko | 2010-09-20 20:25 | 門司港の雑貨屋さん

門司港に「バナナ広場」登場!

今年で第11回目を迎える門司港レトロ「バナナフェア」が、9/18(土)から始まりました。いつものようにバナナを使った創作料理やバナナスイーツ・バナナグッズが勢揃いしていますが、今年は「バナナフェア」期間中の土・日・祝日(11:00〜17:00)のみ「バナナ広場」(ハーバーデッキ)が登場します。広場にはバナナの木に見立てたテーブルセットが設置され、多彩なイベントを楽しみながらバナナを使ったスイーツやドリンク等が味わえます。期間は10/24(日)までです。是非、この機会に門司港へお越しください。

本日は、オープニングイベントが開催された9/18(土)の様子をお届けしましょう。
◉フラダンス 12:00〜
 下関の「ピリアロハ」の皆さんによる華麗なショー。
e0014058_065028.jpg

e0014058_07374.jpg

◉バナナロールケーキふるまい 12:30〜
 子供たちがバナナマンと一緒に作ってくれた
 バナナクリームたっぷりの5mのロールケーキ。
 150名の皆さんに振る舞われました。
e0014058_0162425.jpg

e0014058_0164941.jpg

◉船上ジャズ
 毎週土曜日18:00から開催されている「船上ジャズ」ですが、
 この日は、13:30からライブが始まりました。
e0014058_027297.jpg

e0014058_0272828.jpg

◉豪華景品が当る!スタンプラリーも、同時開催。(期間中の土・日・祝日のみ)
 ゴールが、この「バナナ広場」になっています。
 どうぞ、ご家族お揃いで、ご参加ください。
e0014058_0341314.jpg

e0014058_0344768.jpg


尚、山口酒店は今年も「バナナフェア」に参加しています。
門司港バナナ梅酒 720ml 1470円
◉門司港バナナ紅茶(10袋入り)525円
*門司港バナナ紅茶は、併設の「栄町カフェ」でお召し上がりいただけます。
e0014058_0563147.jpg

お求め、お問い合わせは山口酒店まで、お気軽にどうぞ。
TEL/093-321-1275・FAX/093-321-1276
[PR]
by d-mojiko | 2010-09-20 01:06 | 門司港のイベント

「戸畑の夜」を堪能してきました!

これまで培って来たキャリアを活かして生涯現役で活躍したい!という夢を持って、社会貢献など幅広く活動されてる「夢追塾」の常光孝一さんと江崎芳子さん。なんとか戸畑でも「はしご酒大会」を開催したいと、塾の皆さんと共に門司港をはじめ各区の「はしご酒大会」の資料収集・勉強会などを重ね、料飲店組合や商店街、役所とも連携し、見事に昨日(9/15)第一回目の「戸畑はしご酒大会」を開催されました。私も友人と一緒に応援?視察研修?をかねて参加してきました。

JR戸畑駅から会場(中央商店街アーケード・中央広場)までは、ポイント毎にスタッフの方がプラカードを持って案内されていました。我々みたいに他所から来る者にとっては、ありがたいサービスでした。これは門司港でも是非実行したいと思いました。
e0014058_177084.jpg

また、本来混雑する受付業務も、ご覧のように一名〜四名様のグループまでに分けられており、スムーズに流れていたようです。このアイデアも門司港でも検討したいと思いました。
e0014058_17184968.jpg

制限時間1時間半以内に、指定された3店舗を回りゴールすると素敵な景品が当る!(空クジ無し)というシステムでチケット料金は2500円。参加店舗は約80店、用意したチケットも570枚が完売したと聞いておりますので、大成功だったようです。

スタートは午後6時30分。
まず最初にお邪魔したのは、鹿児島郷土料理「さつま屋」さん。
お店の方も、とても気さくで感じのいいお店でした。
e0014058_17243158.jpg

焼酎でじっくり煮込んだ、コラーゲンたっぷりの伝統料理「とんこつ」は
実に美味で、クセになりそうな味わいでした。
e0014058_17303518.jpg

2軒目は和風スナック「奈央」さん。
この道25年というベテラン・ママさんが着物姿で迎えてくれました。
なぜか、落ち着ける居心地のよい空間でした。
e0014058_17433220.jpg

3軒目は、抽選会場のすぐそばにあった「居酒屋ダイニング」さん。
昼と夜の顔があって、昼間は「三丁目」という店名で営業されているそうです。
ワインを注文すると、なんとハーフボトルが出て来ました。サービス満点!
e0014058_17523187.jpg

午後8時過ぎ、ほろ酔い気分でゴール地点(抽選会場)までたどり着くと
ご覧のように長蛇の列が出来ていました。
e0014058_175857.jpg

上位当選者には、ステージ上で景品が渡されていましたが、
残念ながら、私はステージには上がれませんでした。
でも、ノンアルコールビール350ml缶とラーメン1杯無料券をゲットしました。
e0014058_17583352.jpg


「夢追塾」の皆さんをはじめ、実行委員会の皆さん、本当にお疲れさまでした!
「戸畑の夜」の温かいおもてなし。おかげさまで、とても楽しい思い出となりました。
ありがとうございました!
[PR]
by d-mojiko | 2010-09-16 18:06 | ちょっと研修

栄町で地域活性化ライブ!

先月8/22にも「門司港レトロJAZZストリート2010」が開催されたばかりの栄町銀天街。昨日9/4も「まちをステージに!」をコンセプトに、市民参加・交流型のミュージックフェスティバルを目指し活動している北九州ミュージックプロムナード2010実行委員会の企画で、わが山口酒店横においてSatellite stage「地域活性化ライブ」が開催されました。ステージでは、魅力的なミュージシャンたちによる多彩で熱いライブが、17:00〜20:45まで繰り広げられました。ご来場いただいたファンの方々をはじめ、大勢の観客の皆さんも楽しんでいただけたのではないでしょうか。
e0014058_12244587.jpg

ゲストバンド ARK JAZZ TRIO のNaomi(Vo)さんがラストを飾ってくれました。
e0014058_12305631.jpg

e0014058_12314222.jpg


ミュージシャンの皆さん、実行委員会の皆さん、関係者の皆さん、
そして、ご来場いただきました皆さん、
お疲れさまでした!そしてありがとうございました!
[PR]
by d-mojiko | 2010-09-05 12:52 | 栄町かわら版

月刊「ひろば北九州」9月号 <門司港便り>

北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」の<遊・YOU・悠>欄のコラム「門司港便り」を、来年(2011年)3月まで担当しております。寄稿した記事内容を「レトロ横丁」に掲載しますので、ご一読いただければ幸いです。

◉タイトル:「受け継がれている料亭文化」

 かつて清滝地区には多くの料亭があり、芸者衆も最盛期には
250人以上もいたそうで、料亭を中心に門司港の粋な文化が
育まれました。清滝一丁目に残る老舗料亭「ひろせ」は、亡父
の代から大変お世話になっている山口酒店のお得意先です。
 門司港で芸者をされていた広瀬フサエさんが昭和25年に創
業されました。関門海峡の景観を眺めながら、ふぐ料理や旬な
食材を使った季節料理は格別だったようです。フサエさんの他
界後、しばらく店は閉められていましたが、贔屓筋の要望もあ
って、娘の久野悦子さんが平成5年に再開されました。
 火野葦平がたびたび訪れた料亭としても有名で、直筆の色紙
も残っています=写真。往時を偲ばせる風情ある佇まいを守り
ながら、上質なおもてなしは今も変わらず生き続けています。
私も何度かお邪魔しましたが、ここだけはいつも居心地のよい
スローな時間が流れています。
料亭文化は門司港の宝です。これからも大切にしていきたいで
すね。
                   (山口酒店 山口仁)

e0014058_0281130.jpg














*料亭「ひろせ」の女将・久野悦子様には、お忙しいところ快く取材にご協力いただき、
 心より感謝申し上げます。そして今回は、取材時に撮影したその他の写真も掲載させ
 ていただきますので、ご覧ください。

e0014058_018749.jpg
e0014058_0193349.jpg
e0014058_0201050.jpg
e0014058_023083.jpg
e0014058_0244100.jpg
e0014058_0314210.jpg

[PR]
by d-mojiko | 2010-09-01 00:31 | 月刊「ひろば北九州」


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧