レトロ横丁



<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


話題の「はくぞう座スーパー紙芝居」栄町で公演!

今度の日曜日(4/25)栄町銀天街「昭和レトロ館」では、北九州市内各地で評判になっている「はくぞう座のスーパー紙芝居<将軍さまと白象くん>」が開催されます。公演開始は14:00から約30分。従来の紙芝居よりも大判サイズで、効果音と共に5名の語り部さんたちによって繰り広げられる臨場感あふれる展開は感動ものです。どうぞこの機会に、ご家族お揃いでご覧ください。

尚、この紙芝居は、現在「はくぞう座」の座長であり、グラフィックデザイナーの橋本賢作さんが2004年6月に出版された歴史絵本「将軍さまと白象くん」を元に制作されています。
◉絵と文/橋本賢作◉サイズ/21㎝X21㎝◉カラー版全24頁◉1260円(税込み)
e0014058_223649.jpg

e0014058_223321.jpg

e0014058_2235116.jpg

橋本さんたちは、この物語りを通して
◉権力者の身勝手さ。
◉生き物に対する思いやり。
◉ふるさとの歴史に興味を持ち、郷土愛を育む。
◉大人がボランティアでかかわる社会活動。
などを伝えていきたいという熱い想いで、
日々活動を続けられています。

*公演のご依頼・お問い合わせは「はくぞう座」高木さんまでどうぞ。
 090−7456−0891
[PR]
by d-mojiko | 2010-04-20 21:47 | 栄町銀天街「昭和レトロ館」

コスプレピクニックin門司港レトロ

昨年に引き続き、第2回目の「コスプレピクニックin門司港レトロ」が4月18日(日)に開催されました。残念ながら別件で一日中外出していましたので、私自身は取材出来なかったのですが、本日門司港レトロ課さんから写真(もちろんコスプレイヤーの皆さんには、一声かけて撮影させていただいています)をお借り出来ましたのでご紹介させていただきます。当日、雨は降らなかったようですが、4月中旬とは思えないほどの寒さの中、コスプレイヤーの皆さんは歴史的建造物の前で気持ち良くポーズをとってくれてたようです。お疲れさまでした!
e0014058_23203933.jpg

e0014058_2320626.jpg


地元の皆さんをはじめ、観光客の皆さんにも、
いつもと違う門司港の表情をお楽しみいただけたのではないでしょうか!?
尚、この「コスプレピクニックin門司港レトロ」は今秋も開催されるそうです。
2010年9月26日(日)です。どうぞ、ご期待ください!
[PR]
by d-mojiko | 2010-04-19 23:35 | 門司港かわら版

月刊「ひろば北九州」ってご存知ですか?

月刊「ひろば北九州」は、財団法人 北九州市芸術文化振興財団が発行している北九州の文化とまちづくりの総合情報誌なのですが、今年の4月から装いも新たに全頁カラー(写真のみ)になり、より読み易く、より分かり易くなりました。さらに今回から「市内各地で盛んになっているまちづくり、まちおこしを積極的に誌面に取り入れる」という新企画も始まっているのですが、光栄な事にそのひとつである<遊・YOU・悠>欄のコラム「門司港便り」を担当させていただく事になったのです。毎回、編集長の渡部様にはご苦労をお掛けしてしておりますが、来年3月までの一年間このコーナーで門司港の旬な情報や魅力をお伝えしたいと思っていますので、どうぞ温かく見守ってください。因みに最初の便り(4月号)では、栄町銀天街に再オープンした「昭和レトロ館」をご紹介させていただきました。
e0014058_23235733.jpg

最後になりましたが、このような貴重な機会を与えていただきました
当時門司港レトロ室企画振興課の主任だった森敏男さん
(現在は保健福祉局保健所 東部生活衛生課 係長)に心より感謝申し上げます。

今後も毎月、原稿締め切り日(15日)と戦いながら頑張ります!
[PR]
by d-mojiko | 2010-04-16 23:24 | 月刊「ひろば北九州」

若手アーティストたちを育てるために。

関門海峡が一望できる、小高い丘の上にある旧庄司小学校の一角に平成14年4月に開村した「門司港アート村」。現在、川端村長を含め7名の村民が創作活動を行っています。そして今日(4/14)、この一年間、制作に専念し優秀な作品を創り上げた事が認められた若手アーティスト3名に、「門司港アート村奨学金委員会」より奨学金(各10万円)が贈られました。奨学金を受けたのは、彫刻の松浦孝さんと手嶋大輔さん、木工の花田博司さんの3名。今後はお互いに刺激しあい、ますます感性が磨かれ、素晴らしい作品を創り出してくれるのではないでしょうか。実に楽しみですね!

写真左から、高橋委員長・手嶋さん・松浦さん・花田さん・川端村長
e0014058_21462271.jpg

尚、「門司港アート村奨学金制度」の詳しい内容につきましては、
門司港アート村奨学金委員会事務局(NPO法人門司まちづくり21世紀の会内)まで、
お気軽にお問い合わせください。
TEL・FAX:093−331−2205

そして、「門司港アート村・北九州空港展」が今週末(4/17)から始まります。
空港をご利用の際は、是非ご来場ください。
◉日時:2010年4月17日(土)〜25日(日) 10:00〜17:00
◉会場:北九州空港ターミナルビル2F 団体待合室
e0014058_21465937.jpg


川端孝則(造形美術)  花田博司(木工) 松浦孝(彫刻) 福井理絵(彫金)
橋上三喜子(創作和紙) 手嶋大輔(彫刻) 岩倉圭二(粘土造形)
[PR]
by d-mojiko | 2010-04-14 21:47 | 門司港かわら版

夜の鎮西橋公園。

昨年(2009年)春に制作させていただいた門司港の情報紙「レトロタイムズ」23号でも掲載していましたが、門司港レトロ地区と栄町銀天街はじめその周辺との回遊性を高める環境づくりをコンセプトに、現在リニューアル工事が進められている鎮西橋公園。トイレの工事を残し、ほぼ完成しているようですが、すでに夜間はご覧のようなお洒落な照明が点灯し、周辺を明るく包んでいます。これからの季節、暖かくなると夜間お散歩される方も多くなると思いますが、これで安心して歩けるようになりましたね。
e0014058_14111884.jpg

門司港へお越しいただいたお客様へのエントランスサインとして
「MOJIKO」という英文字のモニュメントも設置されています。
e0014058_1417868.jpg


ゴールデンウィークの始まる4/29(木・祝)までには全て完成するとの事。
これからは地元の皆さんの憩いの場として、
また、門司港の歴史など情報発信の場として、
愛され親しまれる公園になって欲しいですね。

鎮西橋公園は、トロッコ列車「出光美術館駅」のすぐ近くです。


[PR]
by d-mojiko | 2010-04-10 15:48 | 門司港かわら版

「フラッパーズ」の皆さん、ありがとうございました!

天気予報では曇りとなっていましたが、見事にはずれ、とても穏やかな天気に恵まれた今日、栄町銀天街「昭和レトロ館」では人気のおやじバンド「フラッパーズ」のライブが午後1時から約1時間開催されました。「愛さずにはいられない」「ホテル・カルフォルニア」などの懐かしい曲が演奏されるたびに、観客の皆さんからは大きな拍手がおくられていました。

本日の司会進行役を務めてくれた北九大・地域創生学群・マネジメントコースの冨永君。
しっかりと挨拶してくれました。
e0014058_1729865.jpg

今回「フラッパーズ」の皆さんにはフルメンバー(9名)で演奏していただきました。
その熱唱・熱演ぶりをゆっくりとご覧ください。
e0014058_17461037.jpg

e0014058_1747484.jpg

e0014058_17474020.jpg

e0014058_17483427.jpg

e0014058_17493264.jpg

e0014058_17502045.jpg


お忙しいスケジュールの中、「フラッパーズ」の皆さんは来月も登場してくれます。
日程は下記の通りです。どうぞご来館ください。お待ちしております。
◉日時/5/2(日) 13:00〜
◉会場/栄町銀天街「昭和レトロ館」

*尚、来週の4/11(日)は、14:00より
 歌う果物屋さんこと山形さんが 懐かしい門司港を歌ってくれます。
 こちらもお見逃しなく!
[PR]
by d-mojiko | 2010-04-04 18:09 | 栄町銀天街「昭和レトロ館」

船上ジャズライブ始まりました。

この季節、夜桜を楽しむ皆さんも多いかと思いますが、
門司港では今日から、地元のジャズプレイヤーによる「船上ジャズ」が始まりました。
ステージは、第一船溜まりに浮かぶワーペン・ファン・ホールン号のデッキ。
夕陽が門司港の街を赤く染めた後、
ライトアップされた船上からは、心地よいサウンドが響いていました。
土曜の夜は、ぜひ門司港でロマンチックなひとときをお過ごしください。
e0014058_23334376.jpg

e0014058_23345759.jpg

e0014058_23352184.jpg

e0014058_055834.jpg


このステキな「船上JAZZ」は、
11月末までの毎週土曜日及びGW期間中の毎日開催されます。
*但し7/24(土)〜8/28(土)は除きます。
◉時間/①18:00〜  ②19:00〜  (各40分)

ワーペン・ファン・ホールン号はコチラです。



*栄町銀天街「昭和レトロ館」からのお知らせ
 人気おやじバンド「フラッパーズ」の皆さんが登場します!
 元気の出るサウンドを是非お聞き下さい。
 4/4(日)13:00〜
[PR]
by d-mojiko | 2010-04-03 23:52 | 門司港のイベント

門司港の雑貨屋さん。其の十

最近、門司港は雑貨の街としても全国から注目を集めているようですが、いよいよ今日から「門司港アンティーク&雑貨フェア」が始まりました。<後援:門司港レトロ倶楽部>。4/1(木)〜25(日)のフェア期間中、レトロな街並みと共に雑貨店めぐりを愉しみながらスタンプラリーに参加すると、抽選で参加店からのおしゃれな景品が当ります。穏やかで心地よい春の日射しを浴びながら、のんびりと雑貨店めぐりはいかがですか!?

さて本日は、
ただいまリニューアル工事中の「鎮西橋公園」横にあるお店をご紹介しましょう。

◉Something4(サムシングフォー)
 ☎093−321−0611
 北九州市門司区港町3−26
 営業/木〜日曜日 11:00〜17:00
 
店内にはオーナーの松永浩一さんがイギリスで直接買い付けてきた
アンティーク家具や雑貨などが並んでいます。
状態のいい、普段使いできるアンティーク家具が
お手頃価格で手に入るとあって、
東京や北海道などからも訪れる人がいるとか。
アメリカの一点もののリネン、イギリスのアンティークボトルなどの雑貨や
ビンテージ・ビーズを使った手作りアクセサリー、
アンティークなポストカードなども人気だそうです。
e0014058_0102973.jpg

e0014058_0115326.jpg

e0014058_0144419.jpg

e0014058_016412.jpg

e0014058_017676.jpg

e0014058_0175880.jpg



尚、「門司港アンティーク&雑貨フェア」の最終日(4/25)には
「おさんぽマルシェ春日和」が開催されます。
◉レトロ中央広場 10:00〜16:00
わが「栄町カフェ」も、オーガニックキャロットジュースや
オリジナル・バナナフレーバーティなど
美容と健康にいい飲み物を揃えて出店しますので
どうぞ、お立ち寄りください!お待ちしてます!

*赤い星が「Something4」、コーヒーカップが「栄町カフェ」です。


[PR]
by d-mojiko | 2010-04-01 23:49 | 門司港の雑貨屋さん


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧