レトロ横丁



<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


門司港レトロ観光列車「潮風号」の車窓から。

少々肌寒い一日となった今日(4/26)、門司港ではトロッコ列車「潮風号」の開業記念式典が行われました。本日は、式典会場となった「九州鉄道記念館駅」から終点の「関門海峡めかり駅」までの列車の旅の様子を、これまでの試運転など撮り貯めた写真でご案内したいと思います。これからトロッコ列車に乗ってみようという皆さんのお役に立てれば幸いです。

8時45分から始まった式典には
麻生福岡県知事、北橋北九州市長など関係者の方々が多数出席されていました。
e0014058_024593.jpg

始発駅の「九州鉄道記念館駅」を発車してすぐに、
左手に海峡プラザと門司港ホテルが見えてきます。
e0014058_081260.jpg

e0014058_092754.jpg

e0014058_0103020.jpg

二つ目の「出光美術館駅」まで来ると
多彩なイベントが開催される多目的広場や旧門司税関、第一船溜まりなどが見えます。
e0014058_0155592.jpg

「しおかぜの路」に沿って出光美術館や門司メディカルセンターを通り抜けると
左前方に関門海峡の素晴らしい景観や関門橋などが見えてきます。
e0014058_0215948.jpg

e0014058_0251922.jpg

三つ目の「ノーフォーク駅」の前には海峡が広がっています。
そして、この駅を出るとすぐにめかりトンネルがあるのですが
トンネルに入ると、ご覧のようなサプライズが待っていますよ。
e0014058_0361270.jpg

e0014058_0335126.jpg

e0014058_0381236.jpg

トンネルを抜け、塩水プールや整備中の広場が見えてくると
間もなく終点の「関門海峡めかり駅」に到着です。この間約10分。
潮風を感じながら、のんびりとした時間が楽しめますよ。
e0014058_0482057.jpg

e0014058_0491635.jpg


最後に運転席をご紹介しておきましょう。
e0014058_234593.jpg

次回は、「関門海峡めかり駅」からの和布刈周辺の楽しみ方を
ご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
by d-mojiko | 2009-04-27 00:56 | トロッコ列車「潮風号」

「ルオー大回顧展」開催中です。

20世紀フランス画壇の巨匠、ジョルジュ・ルオー(1871〜1958)の画業を振り返る「ルオー大回顧展」が、ただいま出光美術館(門司)で開催されています。私も先週の土曜日(4/18)に観て来ましたが、この展示会では最高傑作と評されている連作油彩画「受難」や「ミセレーレ」をはじめとする版画など、厳選された作品約100点が展示されており、宗教画家ルオーの全貌が分かりやすく解き明かされています。人間の苦悩や愛、希望が鋭く描き出された作品は実に見応えがあります。どうぞこの機会にご覧ください。なお、会期は6月14日(日)までです。
e0014058_11292551.jpg

e0014058_11324167.jpg

また、今月4月26日(日)から運行が開始されるトロッコ列車の
「出光美術館駅」も開業日を前にほぼ完成しているようです。
e0014058_1139215.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2009-04-20 12:10 | 門司港のイベント

春のワゴンセールが始まりました!

爽やかな一日となった今日、栄町銀天街では春のワゴンセールが始まりました。
期間は4月15日(水)・16日(木)・17日(金)の三日間。
うれしいお買得品が各店の店頭に陳列されています。
どうぞ、この機会に栄町銀天街へお越し下さい!

山口酒店では、有機農業先進国イタリアからやってきた、
カラダと地球に優しい「オーガニックキャロットジュース」720ml・
580円(税込)を500円(税込)で販売しております。

「にんじんジュース」は元気の元です!
ダイエットに、便秘に、風邪の予防に、そしてお肌に効果的な「にんじんジュース」。
”毎朝コップ一杯の健康”を心がけてみてはいかがですか。
e0014058_15265222.jpg

e0014058_1527255.jpg


にんじん本来の甘みだけを使った優しい味わいなので、お料理にもご利用いただけます。
[PR]
by d-mojiko | 2009-04-15 15:45 | 栄町かわら版

トロッコ列車「潮風号」が一般公開されます!

このところ春らしい穏やかで暖かな日が続いていますが、明日(4/11)と明後日(4/12)の両日、門司港ではトロッコ列車「潮風号」が一般公開されます。車内も見学できるそうですので、是非この機会にお越しください。

<トロッコ列車「潮風号」一般公開>
◉日時/平成21年4月11日(土)・12日(日) 午後1時〜午後3時(両日とも)
◉場所/九州鉄道記念館駅(JR門司港駅駐車場横)
◉入場無料



門司港レトロ地区から和布刈(めかり)地区までの約2、1km、約10分の列車の旅が楽しめるこの「潮風号」は、いよいよ今月26日から運行が始まります。開業を楽しみにされてる皆さんも多いかと思いますが、本日はひと足先に写真でご紹介させて頂きます。

車体は門司港レトロの街並にも調和するように、
濃紺を基調としたモダンでお洒落なデザインになっています。
e0014058_15391735.jpg

e0014058_15413764.jpg

車内の座席やテーブルにはナラ材が使用されており、落ち着いた雰囲気になっています。
4人がけのボックス席が基本になっているようです。
e0014058_15454212.jpg

e0014058_15511645.jpg


歴史と自然に恵まれた和布刈、そして対岸の下関が、ますます身近になりそうですね!
[PR]
by d-mojiko | 2009-04-10 16:02 | 門司港かわら版

今年もチューリップが届きました!

このところ春らしい陽気が続き、過ごしやすくなって参りましたが、
毎年楽しみにしているチューリップが、昨日届きました。
鳴竹にお住まいのTさんが丹誠込めてつくられたチューリップ。
本当に綺麗です。
いつものように店内に飾らせていただいておりますので
ご来店の際に是非ご覧ください。
e0014058_11551277.jpg

e0014058_1157224.jpg

e0014058_11572664.jpg

そして遅くなってしまいましたが、花つながりという事で
先月(3月)の初旬に娘から届いた「京都の春」の花も紹介させていただきます。
e0014058_1243686.jpg

e0014058_1241218.jpg


季節を感じさせてくれる綺麗なお花があると、気持ちがとても和みますね。
そして、やる気も与えてくれてるようです。
[PR]
by d-mojiko | 2009-04-08 12:15 | 本日のひとコマ

浜町の「シャッター絵画通り」その10

昨日は一日中冷たい雨が降っていましたが、今日はガラリと変わって朝からよく晴れて気持ちのいい日になりました。レトロ地区にある多目的広場では、昨日に引き続き「北九州市職員芸人バンクフェスティバル」が開催されていましたが、その会場の前にあるトロッコ列車の出光美術館駅から続いている浜町界隈に、また新たなシャッター絵画が完成していましたのでご紹介させていただきます。

太田商会さんのシャッターには、地元門司港在住の画家・穴吹哲二郎氏による
関門海峡の夕陽と海峡をバックにした旧大阪商船が描かれています。
e0014058_14412155.jpg

喫茶メリーポロさんのシャッターには、
オーナー自身が描かれた廃校となった古城小学校の入学式の絵に
古城小学校の校歌が添えられています。オーナーの熱い想いが感じられます。
e0014058_1450333.jpg


着々と進められている浜町倶楽部のシャッター絵画プロジェクト、
今後の展開が楽しみですね。


[PR]
by d-mojiko | 2009-04-05 15:10 | 浜町の「シャッター絵画通り」


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧