レトロ横丁



<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


「おいしい門司港」取材していただきました!

先日、毎日新聞社の木村様より門司港のおいしいお食事処やナイトスポット、おみやげなど、おすすめのお店を紹介している「おいしい門司港」についての取材の電話をいただいたのですが、嬉しいことに、その記事を本日(9/27・土)の朝刊(北九州版)に掲載していただきました。取材の時にもお話したのですが、このグルメマップは、私が門司港レトロ倶楽部の観光宣伝部会に所属して以来、制作させていただいておりまして、第1号は平成8年の7月発行でした。当初(仕上がりサイズ:B4・二つ折り)の構成は、オモテ面が門司港の観光名所や見どころなどを紹介したガイドマップで、ウラ面がお食事処などを紹介したグルメマップになっていました。掲載店も12店舗しか載っていませんでした。以来1年毎に更新して参りましたが、現在はおかげさまで、飲食店58店舗、ナイトスポット10店舗、お土産店7店舗をご紹介させていただいております。(仕上がりサイズ:A4・12頁・発行部数:10万部)
e0014058_15351093.jpg

e0014058_1535443.jpg

e0014058_15361766.jpg


今後も地元の皆さんはじめ、初めて門司港に来られた観光客の皆さんにとっても
分かりやすく、使いやすい、そして店主や店長など、
顔の見える親切で丁寧なグルメマップを制作して参りますので
どうぞ、ご指導と応援よろしくお願い致します。

尚、「おいしい門司港」は、門司港駅はじめ門司港駅観光案内所や
各施設で入手できますので、是非ご利用ください。
もちろん、山口酒店でも配布しておりますので、お気軽にお越し下さい。
[PR]
by d-mojiko | 2008-09-27 16:06 | デザインワークin門司港

「門司シネマフェスタ」開催中

門司市民会館の開館50周年を記念して開催されている第1回「門司シネマフェスタ」。昭和30年代の雰囲気を今なお残している門司市民会館の施設と設備を活かして、門司港に新たな形での映画の殿堂を復活させたい!・・・という熱い思いで実行委員会の皆さんが企画されたそうです。第1回の今回は木下恵介監督の代表作『二十四の瞳』の上映(一日限り)と併せて、「映画資料展・蘇る映画黄金期」と「懐かしの写真展」が2階の会場で開催されています。この機会に是非、黄金期の映画と照らし合わせながら門司港の歴史を楽しんでください。*展示会場への入場は無料です。

竣工して、今年で50年を迎えた門司市民会館。
e0014058_14121391.jpg

「映画資料展・蘇る映画黄金期」
門司区在住の映画資料収集家、松永武さんのご協力により
公開当時のポスターやパンフレットなど貴重な資料が展示してあります。
e0014058_14154622.jpg

e0014058_14183397.jpg

e0014058_14194532.jpg

「懐かしの写真展・わが街、門司」
明治から現在までの門司の街の変化、発展の軌跡がよく分かる
貴重で懐かしい写真ばかりです。
e0014058_14262928.jpg

e0014058_1427353.jpg

e0014058_1428686.jpg



<第1回「門司シネマフェスタ」>
◉期日:9/22(月)〜9/28(日) 10:00〜17:00
◉門司市民会館 TEL/093-321-2907

*尚、『二十四の瞳』の上映日は下記の日程です。
◉日時:9/28(日) ●開場/13:30〜 ●上映開始/14:00〜
◉映画上映会のみ有料  ●一般/800円(税込) ●小中学生/300円(税込)
◉チケット販売/門司市民会館・販売協力団体
[PR]
by d-mojiko | 2008-09-23 14:56 | 門司港かわら版

有りそうで無かったバナナのお酒。


「バナナの叩き売り」発祥の地である門司港では、ただいまバナナを使った創作料理やお菓子、グッズなどのお土産そしてイベントでおもてなしする「バナナフェア」が開催されていますが、このたび、そんな門司港と切っても切れない深い関係のバナナのお酒「門司港バナナ梅酒」が誕生しましたので、ご紹介させて頂きます。

e0014058_2323785.jpg梅仙人「門司港バナナ梅酒」*限定品
1本 1470円(税込)

◉容量/720ml
◉アルコール分/9度
◉原材料/日本酒、バナナ、
     パッションフルーツ
     糖類、醸造アルコール、梅酒、
     クエン酸、香料
◉製造元/小林酒造株式会社(福岡)

一部の熱烈な梅酒ファンの方々の間では
発表前にも関わらず、すでに話題騒然と
なっていたというバナナの梅酒。
きっと未体験のフルーティ感に
こころ奪われますよ。

門司港のお土産としても、おすすめです。



e0014058_23204597.jpg

e0014058_2332134.jpg


ラベルの真ん中には黄色いバナナ。壜の底にはバナナの果肉(ピューレ?)がとろとろ沈んでいます。ボトルを軽く振ってグラスに注ぐと、甘くて爽やかなバナナの香りが漂ってきます。バナナの果実感や繊維感を感じる、少しとろみのある口当たり。程よい甘みと爽やかな後味が好印象です。飲み方としては、オンザロックがおすすめです。

お求め、お問い合わせは山口酒店までお気軽にどうぞ。
TEL/093-321-1275・FAX/093-321-1276
[PR]
by d-mojiko | 2008-09-20 00:03 | 山口酒店だより

「門司港レトロマラソン」の申込書

現在の「門司港レトロマラソン」の第1回大会は、「関門健康マラソン」として昭和56年(1981年)11月29日に「北九州走ろう会」の主催で行われたそうです。参加総数も296名とまさに、地元のジョギング愛好家の皆さんたちの手作りの大会だったようです。私が「門司港レトロマラソン」のシンボルマークをデザインさせていただいたのは、平成14年(2002年)の第20回記念の年でしたが、当時は2300名を超える応募がありました。
そして今年(2008年)、第26回目が11月30日に開催されます。先日その申込書をもらってきたのですが、まだどちらのコース(5km or 10km)にするか?迷っているところです。なにせ久しぶりのマラソン(にわかランナー)なので、カラダに自信がなく練習次第なのです。ですから、しばらく様子をみて、締め切り日の10月17日までには申し込む予定です。とりあえず、参加したいと思っています!
e0014058_137579.jpg

尚、当日は特別ゲストとして瀬古利彦さんも参加されるそうです。
[PR]
by d-mojiko | 2008-09-15 01:57 | 門司港のイベント

お客様の心をわしづかみにする!?

商工会議所門司支所様のご支援で、栄町銀天街の組合員を対象にした勉強会(全6回)が9月11日(木)から栄町カモメホールにて始まりました。「お客様の心をわしづかみにする商売繁盛プロジェクト」と題して、(株)ドリームマーケティングの脇田勝利先生にご指導頂く事になりました。各個店を活性化する事により、個店の来客者数及び売り上げをUPし、栄町銀天街を魅力あるものにしていく事が目的ですが、初回の昨日は他己紹介から始まり自店や商店街の現状・将来についての熱い意見が交わされていました。

二人づつ組んで、短い会話の後、相手の素晴らしいところを紹介する。
これって難しいですが、結構楽しめました。
脇田先生(右側)を紹介する山本さん(山本文具店)。
e0014058_0414973.jpg

窪田さん(ドルチェ)はご夫婦で参加されていました。いちばん左端がご主人。
e0014058_0512729.jpg

商店街のかかえている課題などを発表する松石さん(メガネのマツイシ)。
e0014058_0521272.jpg


栄町銀天街の次代を担う若者たちは、いま問題意識を持って頑張ってます。
どうぞ、これからの栄町銀天街にご期待ください。
そして今後ともご指導、ご支援よろしくお願い致します。
[PR]
by d-mojiko | 2008-09-13 01:07 | 栄町かわら版

梅酒「天璋院篤姫」

ただいま放送中のNHKの大河ドラマ「篤姫」は大変人気があるようですが、皆さんの中にも毎週日曜日欠かさずにご覧になっている方も多いのではないでしょうか!?その天璋院
篤姫の「聡明、気丈でいて人への思いやりを忘れない女性」をイメージしてつくられたのが、今日ご紹介する梅酒「天璋院篤姫」です。紀州産の梅を100%使用した芳醇な香り、酸味がほど良くあり、甘すぎず、さっぱりとした味わいが特徴です。食前・食中酒として女性の皆さんにも好評です。是非一度味わってみてください。

e0014058_1282186.jpg梅酒「天璋院篤姫」
1本 1260円(税込)

◉容量/720ml
◉アルコール分/12度
◉原材料/本格焼酎・梅(紀州産)・砂糖
◉製造元/濵田酒造株式会社(創業明治元年)



  e0014058_121992.jpg




















お求め、お問い合わせは、山口酒店までお気軽にどうぞ。
TEL/093-321-1275・FAX/093-321-1276
[PR]
by d-mojiko | 2008-09-06 12:31 | 山口酒店だより

和布刈(めかり)からの夕陽。

今日の朝刊(北九州版)に、市の門司港レトロの今後10年間の長期計画「門司港レトロ観光まちづくりプラン」の記事が掲載されていましたが、その中には和布刈地区の魅力向上や魅力ある景観づくりなども挙げられていました。
実は今日、仕事の関係でめかり山荘さんを訪ねたのですが、その帰り道きれいな夕陽を観る事が出来ました。レトロ地区から観る夕陽とは違う、別の魅力的な表情をみせてくれるこの地区を私は気に入っています。関門海峡の素晴らしい景観を一望できるこの和布刈地区は、今後ますます「人々の心を惹きつける」居心地のいい場所になるのではないでしょうか。とても期待しています。

「めかり第二展望台」からの眺め(門司港側)。
来年には、この海岸線を「門司港レトロ観光列車」が走ります。
e0014058_23274912.jpg

異国情緒あふれる「ノーフォーク広場」からの夕陽
e0014058_23331775.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2008-09-03 23:43 | 本日のひとコマ


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧