レトロ横丁



<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


水戸岡鋭治氏、門司港で講演。

今日、日本サインデザイン協会主催のフォーラムが海峡ドラマシップ・多目的ホールにおいて開かれました。講師としてJR九州の列車・駅・広告などトータルにデザインされている水戸岡鋭治氏をお迎えして、「JR九州の車両デザイン」をテーマに、ご自身のデザインに対する考え方などをお聞かせいただきました。「旅人の心地よい空間」を創造するという水戸岡氏の鉄道車両に対するデザインコンセプトは、門司港のまちづくりにも通じるものであり、氏の洗練されていて、尚かつ素朴で温かみのある、心のかよったデザインは、忘れかけていたモノづくり(デザイン)の基本を呼び起こしてくれました。今日は「デザイン力を身につける」ことの大切さを感じながら、久しぶりに心地よい刺激と感動をもらって帰ってきました。
e0014058_23381558.jpg

e0014058_2339040.jpg

フォーラム終了後、門司港ホテルで懇親会が開催されました。
残念ながら私は参加できなかったのですが、
水戸岡先生には「門司港のまち」の印象をお聞きしたかったですね!?
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-30 23:54 | 門司港かわら版

「韓国」が近くなったように感じます!

韓国・釜山港と門司港を結ぶフェリー定期便「MOJI LINE」の初就航日は6月21日の予定だそうですが、今日、西海岸にある海峡ドラマシップ前には新フェリーが着岸していました。今日は安全基準など検査のために寄港していたようですが、来月初旬からはPRを兼ねて、関係者を招いたテスト運航が開始されるようです。これからは商店街としても、門司港のにぎわいにつながるよう韓国人観光客への「おもてなし」を考えなければならないと思っています。
e0014058_20294072.jpg

手前に見えるのが、フェリーターミナルです。
e0014058_20322753.jpg


尚、日韓フェリー就航に伴い先日から韓国人観光客接遇研修が、北九州市観光協会と北九州市の主催で開催されていますが、その第2回目が5/29(木)18:30から港ハウスの多目的ホールで行われます。栄町銀天街からも飲食店やおみやげ店はじめ、ファッション関係のお店の方々が参加され韓国の文化、生活習慣、日常会話などを熱心に受講されています。
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-27 20:57 | 門司港かわら版

「なつかしの市場まつり」開催中です!

日頃、地元のみなさんに愛され親しまれている小原市場と中央市場で、5月23日(金)と24日(土)の両日「なつかしの市場まつり」が開催されています。本日はその模様を写真でご紹介しましょう。

小原市場では、飯塚商店街火災復興支援チャリティイベントとして「小原市場鍋」が
先着1000名様に振る舞われました。各店舗の自慢の新鮮な素材を使った名物鍋は、
とても美味しく、大好評でした。
e0014058_0502212.jpg

e0014058_0505189.jpg

また、市場内で買った商品をその場で焼いてくれる「お気軽市場バーベキュー」では
何とも言えない、美味しそうな匂いが漂っていました。
e0014058_103148.jpg

日頃休憩コーナーとして利用されているスペースも、
今日はほろ酔い気分のお客様で賑わっていました。
e0014058_173092.jpg

e0014058_194898.jpg


また、中央市場では門司港発祥の焼きカレーやちゃんらーなどが販売されていました。
どこか懐かしい、レトロな雰囲気の市場で味わうB級グルメは、また格別です。
e0014058_123114.jpg

e0014058_1235448.jpg

e0014058_1252855.jpg

懐かしい絵本などを扱っているお店も発見。
e0014058_1295892.jpg

e0014058_130322.jpg


このイベントは、今日(5/24)の18:00まで開催されます。
思いがけない出会いがあるかもしれませんよ!?
どうぞ、この機会に門司港の歴史ある市場を楽しんでください。

*なお、門司港では今日から「門司みなと祭」も始まりますので、
 どうぞ、ご家族お揃いでお出かけください。
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-24 01:44 | 栄町かわら版

「父の日」のおすすめ商品。 其の一


いよいよ、来月6月15日(日)は「父の日」です。
お父さんへの感謝の気持ちを
いろいろなカタチでプレゼントされる事と思いますが、
本日から山口酒店のおすすめ商品を
少しづつご紹介して参りますので、よろしくお願い致します。

e0014058_15414384.jpg
万上にごり梅酒
「梅かすが」
一本998円(税込)

◉容量/500ml
◉アルコール分/13度
◉原材料/梅、醸造アルコール、糖類
◉製造者/マンズワイン(株)
◉販売者/キッコーマン(株)
<香料不使用>

白加賀梅を使用した万上梅原酒スタイルの
濃厚な梅酒に、すりつぶした国産梅の果肉
分を加えた、にごりタイプの梅酒です。
伝統の技が生んだ深い味わいがご堪能いた
だけます。




e0014058_15582131.jpg
ご覧のように、スマートでスタイリッシュ
なスモークボトルなので、プレゼントとし
ても最適です。


お求め、お問い合わせは
山口酒店まで、お気軽にどうぞ。
TEL:093-321-1275
FAX:093-321-1276
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-22 16:12 | 山口酒店だより

ソフトクリーム始めました!

寒い時期は販売をお休みさせて頂いている栄町カフェの「ソフトクリーム」(300円)。今年は5月の連休明けから始めました。「バニラ」と「抹茶」の2種類で、甘さ控えめの味がおすすめです。その他、当店自慢の「バナナフレーバーティ」(400円)や季節限定のシークァサー・ソーダ(350円)などもご用意いたしておりますので、門司港へお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
e0014058_10205945.jpg

店内に飾ってある昭和30年頃の栄町銀天街の懐かしい写真や
門司港の情報紙などをご覧になりながら、ごゆっくりとおくつろぎください。
e0014058_10375247.jpg

尚、ソフトクリームはもちろんのこと、コーヒーなどのドリンクも
テイクアウトできますので、ご利用下さい。
e0014058_10412275.jpg

[PR]
by d-mojiko | 2008-05-15 10:47 | 栄町カフェだより

「母の日」の贈り物。

今年1月に結婚して、いま京都に住んでる娘から、昨日「母の日」のプレゼントが届きました。嬉しそうにカミさんが小包を開けてみると、美味しそうな手作りのオニオンブレッドとメッセージが入っていました。以前カミさんから、熊本のお婆ちゃんが作ってくれていたオニオンブレッドの話を聞いていた娘が、今回そのお婆ちゃんの味にチャレンジしてくれたようです。その心のこもったパンを「母の日」の今日、朝食で味わったのですが、ふんわりとした香ばしいその味は、言うまでもなくとても美味しくて懐かしい味でした。ホントに、うまかった〜!!娘の粋で、心ニクイ贈り物に感謝です!
e0014058_1654279.jpg

e0014058_16545271.jpg

e0014058_16554132.jpg

e0014058_165651.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2008-05-11 17:07 | 本日のひとコマ

「外尾英介・古稀の写真展」開催中です。

大型連休もいよいよ今日までとなりましたが、ただいま栄町銀天街の栄町ひろば「なごみ」では、外尾さんの写真展が開催されています。写真を始められて10年という事ですが、これまでにかずかずのコンテストで受賞されており、今回も門司港レトロや関門海峡をはじめ全国の四季折々、津々浦々の風景写真(約53点)が展示してあります。門司港へお越しの際は、是非お立ち寄りください。
e0014058_1216361.jpg

e0014058_12171319.jpg

e0014058_12175495.jpg


なお、この写真展は5月10日(土)・18:00まで開催されています。

さて、ゴールデンウィーク中に開催された門司港「レトロフェスタ」の模様、
「海王丸」寄港・バンド演奏などの各種イベント・和布刈公園の「レールパーク」・
レトロの夜の華麗なショー「レトロファンタジー」など・・・
「門司港の景色」さんが掲載されていますので、
今回、門司港に来れなかったという方は、ぜひ一度覗いてみてください。
次回来られる時の参考になると思いますよ。
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-06 12:26 | 栄町ひろば「なごみ」

門司港発祥「ちゃんらー」ってご存知ですか!?

ただいま門司港では門司港発祥「焼きカレー」が大人気となっていますが、今日は、もうひとつの門司港発祥の料理をご紹介しましょう。その名は「ちゃんらー」で、和風ラーメン(うどんダシ)のスープにちゃんぽんの麺を使用して作られた大衆食堂の味。発案者、由来などは諸説あり、謎に包まれた幻の麺で、戦後の食糧難の時代に安価でボリュームのある麺料理として門司港の人々に愛されてきたそうです。

麺の上にのっているのは、もやし・ワカメ・ネギ・ごま・コショウだけ。
このシンプルさが、うまさの秘訣なのでしょうか!?
どこか懐かしく、素朴な味です。価格は400円(税込)。
e0014058_22575117.jpg

そして今日(5/2)少し昔の、門司港の懐かしい味を再現し、
おいしく食べさせてくれる「ちゃんらー亭」が
港ハウス(観光物産館)1階にオープンしました。
e0014058_23105192.jpg

開店されたのは、現在、門司高校の学食でも「平成ちゃんらー」を作られてる本木さん。
奥さんと一緒に頑張られています。
おふたりとも門司高校の卒業生で、同級生だそうです。
門司港を愛するおふたりの、心のこもった「ちゃんらー」をぜひ味わってみてください。
e0014058_23223956.jpg


また店内には、大里の歌う果物屋さんこと山形さんの「ちゃんらーの歌」や
「がんばれ!門司港の歌」が時々流れています。
「ちゃんらー」を食べながら、この楽しい歌もぜひ聴いてみてください。
きっと、元気がでますよ!
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-02 23:53 | 門司港かわら版


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧