レトロ横丁



カテゴリ:門司港かわら版( 59 )


「韓国」が近くなったように感じます!

韓国・釜山港と門司港を結ぶフェリー定期便「MOJI LINE」の初就航日は6月21日の予定だそうですが、今日、西海岸にある海峡ドラマシップ前には新フェリーが着岸していました。今日は安全基準など検査のために寄港していたようですが、来月初旬からはPRを兼ねて、関係者を招いたテスト運航が開始されるようです。これからは商店街としても、門司港のにぎわいにつながるよう韓国人観光客への「おもてなし」を考えなければならないと思っています。
e0014058_20294072.jpg

手前に見えるのが、フェリーターミナルです。
e0014058_20322753.jpg


尚、日韓フェリー就航に伴い先日から韓国人観光客接遇研修が、北九州市観光協会と北九州市の主催で開催されていますが、その第2回目が5/29(木)18:30から港ハウスの多目的ホールで行われます。栄町銀天街からも飲食店やおみやげ店はじめ、ファッション関係のお店の方々が参加され韓国の文化、生活習慣、日常会話などを熱心に受講されています。
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-27 20:57 | 門司港かわら版

門司港発祥「ちゃんらー」ってご存知ですか!?

ただいま門司港では門司港発祥「焼きカレー」が大人気となっていますが、今日は、もうひとつの門司港発祥の料理をご紹介しましょう。その名は「ちゃんらー」で、和風ラーメン(うどんダシ)のスープにちゃんぽんの麺を使用して作られた大衆食堂の味。発案者、由来などは諸説あり、謎に包まれた幻の麺で、戦後の食糧難の時代に安価でボリュームのある麺料理として門司港の人々に愛されてきたそうです。

麺の上にのっているのは、もやし・ワカメ・ネギ・ごま・コショウだけ。
このシンプルさが、うまさの秘訣なのでしょうか!?
どこか懐かしく、素朴な味です。価格は400円(税込)。
e0014058_22575117.jpg

そして今日(5/2)少し昔の、門司港の懐かしい味を再現し、
おいしく食べさせてくれる「ちゃんらー亭」が
港ハウス(観光物産館)1階にオープンしました。
e0014058_23105192.jpg

開店されたのは、現在、門司高校の学食でも「平成ちゃんらー」を作られてる本木さん。
奥さんと一緒に頑張られています。
おふたりとも門司高校の卒業生で、同級生だそうです。
門司港を愛するおふたりの、心のこもった「ちゃんらー」をぜひ味わってみてください。
e0014058_23223956.jpg


また店内には、大里の歌う果物屋さんこと山形さんの「ちゃんらーの歌」や
「がんばれ!門司港の歌」が時々流れています。
「ちゃんらー」を食べながら、この楽しい歌もぜひ聴いてみてください。
きっと、元気がでますよ!
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-02 23:53 | 門司港かわら版

門司港の小さな桜の名所!? その2

時折、強い風が吹いていましたが、今日も門司港は晴天に恵まれ暖かい一日となりました。お花見の名所でもある和布刈(めかり)公園は、大勢の人で賑わったのではないでしょうか。さて本日も、昨日に引き続き門司港の隠れた?小さな桜の名所?をお届けしましょう!あくまでも、私的な見解ですが・・・。

映画「この胸いっぱいの愛」のシーンにも登場した、
門司中央小学校近くにある東門司の坂道にて。
e0014058_18132112.jpg

庄司町にある、貴船神社にて。
e0014058_1816084.jpg

丸山にある市立門司中学校にて。
e0014058_18184643.jpg

長谷の急な坂道をのぼった所にある伯翠庵にて。
e0014058_182272.jpg


明日は雨模様との事なので満開の綺麗な花びらも、
残念ながら少し散ってしまうかもしれませんね。

門司港には、まだたくさん桜の名所が有ると思います。
あなたのおすすめのスポットがありましたら、是非教えてください!
[PR]
by d-mojiko | 2008-04-06 18:35 | 門司港かわら版

門司港の小さな桜の名所!?

このところ、穏やかで暖かい日が続き、門司港の桜も一気に開花し見ごろとなりました。晴天に恵まれた今日、お花見を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。本日は、お酒の配達の合間に見つけた地元門司港の小さな桜の名所?をご案内いたしましょう。

清見の港が丘小学校近くにある「正蓮寺」にて。
e0014058_22474443.jpg

めかり塩水プール横の雨ヶ窪広場にて。
e0014058_2250360.jpg

めかり公園からの下り坂(塩水プールの上)にて。
e0014058_22535050.jpg

東港町にある九州労災病院にて。
e0014058_22553623.jpg

清滝にある門司税務署にて。
e0014058_230094.jpg

三角公園として地元の人たちに親しまれている下清滝公園にて。
e0014058_2322180.jpg

清滝公園にて。
e0014058_2324497.jpg


まだ他にも、たくさん門司港の小さな桜の名所は有ると思います。
また見つけたら、ご紹介しますね。花びらがまだ残っていたら・・・。
[PR]
by d-mojiko | 2008-04-05 23:07 | 門司港かわら版

「門司信用金庫」さんのあった場所に・・・。

西日本シティ銀行門司支店横の、以前「門司信用金庫」のあった場所では、ただいま「福岡ひびき信用金庫」門司港支店の建設工事が進められています。新築移転オープンは、今年4月の予定だそうですが、利用者の多い栄町銀天街をはじめ栄町界隈の方々にとっては、より身近で便利になりますね。

2007年9月26日・きれいに整地されていました。
e0014058_0114480.jpg

2008年1月7日・鉄骨が組み立てられていました。
e0014058_0142556.jpg

2008年1月29日現在
e0014058_0192295.jpg

e0014058_020058.jpg


どんな姿をみせてくれるのか?楽しみですね!
[PR]
by d-mojiko | 2008-01-30 00:26 | 門司港かわら版

「出光ガソリンスタンド」のその後。

新年を迎え、このところ栄町界隈では、あちらこちらで建設工事が進んでいます。まず今日は、以前「出光ガソリンスタンド」や「九州電力ビル」などがあった場所に建設中の「ハローデイ門司港店」の様子をお届けしましょう。昨年の説明会の時に頂いた資料によると、食料品と生活雑貨を中心とした日常生活に密着した店舗展開を考えており、売り場は1階(2階吹き抜け)のみで、駐車場として1階:16台・3階:55台・4階:57台 他に従業員用として3階に17台・屋上に70台収容できるようです。営業時間も9:00〜23:00までとの事。オープンは3月下旬とのことですが、栄町銀天街もますます厳しくなる状況の中、栄町銀天街らしい「心のこもったおもてなし」で生き残りを図らなければなりません。頑張らねば・・・!

昨年2007年6月頃・整地された工事現場
e0014058_0175957.jpg

現在の様子・一区画全てですから実に大きいです。
e0014058_0223987.jpg

e0014058_0231053.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2008-01-24 00:30 | 門司港かわら版

「昭和のまち」の鼓動が聞こえてくるようでした。

今日、北九州商工会議所・門司支所さんの主催で「元気のでるまちづくりセミナー」が、門司港ホテル4階ジョイアで午後3時から開催されました。「逆転の発想・昭和のまちづくり」〜豊後高田市「昭和30年代」で町を活性化〜をテーマに、安部石油(株)代表取締役で豊後高田商工会議所の常議員でもある安部谷次郎氏の講演があり、「昭和のまち」再生までの苦労話など地元の皆さんの熱意と創意工夫、そして行政との連携などわかりやすくご説明していただきました。栄町銀天街からも大澤理事長はじめ数人が参加しましたが、お話の中にいくつかヒントがあったように感じました。中でも本来商店街が持っていたお客様とお店とのふれあいの中で、心のこもったおもてなしが出来る商人としての再生を目指す「商人再生」というキーワードは、特に興味深い言葉でした。もしかしたら、商人としての原点であり栄町銀天街にも欠けている要素のひとつなのではないか!?と痛感させられました。「栄町銀天街再生計画」出来る事からすぐにでも始めなければ・・・!自分も含めて、ひとりひとりのレベルアップが不可欠のようです。
e0014058_22293327.jpg

[PR]
by d-mojiko | 2007-10-24 22:43 | 門司港かわら版

その後の「出光ビル」


先月、5月6日のブログでも紹介していましたが、
解体工事が進められている「出光ビル」の現在の様子をお届けします。
ビルは完全に解体され、地下部分の埋め立て工事が進められていました。
おそらく地下には、ガソリンなどの収納タンクがあったと思いますが・・・
どんなふうに整備されるのでしょうか?ちょっと聞いてみたいですね!
ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。
e0014058_22415158.jpg

e0014058_2243394.jpg

e0014058_22435135.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2007-06-15 22:46 | 門司港かわら版

北九州市のイメージ絵はがきを10万人に出そう!


以前、「北九州市にぎわいづくり」のシンボルマークを制作した事は、このブログの「デザインワークin門司港」(2007年1月2日)でご紹介させていただきましたが、このたび、にぎわいづくりの取り組みの一環として、市民の皆様から市外のご親戚、ご友人など10万人の方に北九州市の絵はがきを出していただき、北九州市のイメージアップを図ろうという企画で「わたせせいぞう氏」のイラストを使用した絵はがきが作成されました。尚、絵はがきには北九州空港の四季(春、夏、秋、冬)が描かれています。
e0014058_15183618.jpg

e0014058_1519394.jpg

裏面には、シンボルマークと各シーズンのテーマが記載されています。
e0014058_1523529.jpg

この絵はがきは、各区役所まちづくり推進課はじめ、市内主要宿泊施設、空港・港湾ターミナル、観光案内所などにて配布されているとの事ですが、詳しくは、北九州市企画政策室にぎわいづくり企画課までどうぞ。
TEL:093−582−3636  FAX:093−582−2176
[PR]
by d-mojiko | 2007-05-19 15:33 | 門司港かわら版

その後の「出光ビル」


ゴールデンウィークを門司港で過ごされた方も多いかと思いますが、
レトロ地区から少し離れた錦町界隈では、現在「出光ビル」の解体工事が進んでいます。
この後には、地上4階建てのスーパーマーケット「ハローデイ門司港店」が
来年の2月末頃にオープンするそうです。

1枚目の写真は今年3月頃に撮ったものです。
e0014058_2227438.jpg

以下は、今月2日、連休前に撮ったものです。
手前の整地された所には、以前 九州電力や九州観光タクシーがありました。
e0014058_22293679.jpg

e0014058_22304123.jpg

栄町銀天街としても、この現実をしっかりと受け止め、
いま商店街に出来る事は何か?生き残り策は?
商店街の今後のあり方を真剣に考え、行動しなくてはならない時だと思っています。
栄町銀天街を愛するみなさん、これからも応援宜しくお願い致します!
[PR]
by d-mojiko | 2007-05-06 22:46 | 門司港かわら版


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧