レトロ横丁



カテゴリ:門司港かわら版( 59 )


門司港のお盆灯籠流し

昨日(8/16)第一船溜まりでは、お盆灯籠流しが行なわれていました。
灯籠の灯りが水面に揺れ、静かな時間が流れていました。
いつもとは違う門司港の表情でした。
e0014058_1643783.jpg

e0014058_16412871.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2012-08-17 16:27 | 門司港かわら版

2012年「関門海峡花火大会」

遅くなりましたが、8/13(月)に開催された
「関門海峡花火大会」の思い出の一枚を掲載させていただきます。
当日、栄町夜市の輪投げの当番が終わったのが午後8時。
もうすでに花火は打ち上がっており、ドッドーン!という音が響く中、
来月から改修工事が始まる「門司港駅」まで辿り着いて
なんとかこの写真を撮ることが出来ました。
数年間「門司港駅」を観ることが出来なくなるのは残念です。
e0014058_1684918.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2012-08-17 16:09 | 門司港かわら版

心に響くオカリナとピアノの演奏。

 オカリナ奏者のえんじろうさんとピアノ奏者の亮子さんが組まれている、楽器アンサンブルユニット「音心」。昨日(7/23)13:00より九州初の演奏会を、関門海峡らいぶ館で開催していただきました。中でも、えんじろうさんのオリジナル曲「あじさい彩」は、和の雰囲気で、心に心地よく響き、とても癒されました。お二人との出逢いに感謝すると共に、ますますのご活躍をお祈りしております!またいつか、門司港でお会いできる日を楽しみにしております。

 *なお「音心」さんにつきましては、えんじろうさんのブログをご覧ください。
e0014058_12531943.jpg

e0014058_1253393.jpg

e0014058_12544127.jpg

e0014058_1255865.jpg

e0014058_1255382.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2012-07-24 13:00 | 門司港かわら版

「はんなり布巾」帰郷展が始まりました。

いよいよ今日(6/29)から、”みずほ”さんの「はんなり布巾」帰郷展が、旧門司税関で始まりました。毎日違う柄の布巾を・・・と縫い始め、今回その集大成ともいえる1年366枚分の布巾が1階ギャラリーに、そしてタペストリーなどの作品が2階ギャラリーに展示されています。会期は7/1(日)までですので、どうぞこの機会にご覧になって下さい。

◉1階ギャラリー
e0014058_13425134.jpg

e0014058_13433114.jpg

e0014058_13443294.jpg

◉2階ギャラリー
e0014058_13463764.jpg

e0014058_13471131.jpg

e0014058_13473119.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2012-06-29 13:50 | 門司港かわら版

オカリナとピアノの演奏会

2008年に楽器アンサンブルユニット「音心」(おとごころ)を結成された、オカリナ奏者のえんじろうさん(浜松市在住)とピアニストの亮子さん(豊田市在住)。現在、静岡や愛知を中心にライブ活動を続けられていますが、このたびご縁がありまして、九州初の演奏会を門司港で開催していただけることになりました。来月、平日の昼間ではありますが、この機会に心癒されるおふたりの演奏をお聴きいただけたら幸いです。私も楽しみにしているところです。

「音心・オカリナとピアノの演奏会」
◉日時:平成24年7月23日(月) 13:00〜14:00
◉会場:関門海峡らいぶ館(門司港駅横・旧JR九州本社ビル1F)
◉入場無料
e0014058_11461464.jpg


えんじろうさんのブログです。
メインメニューのYou Tube Movieから
お二人のこれまでの演奏会の模様をご覧頂けます。

なお今回、会場の件で大変お世話になりました
西部海難防止協会様(関門海峡らいぶ館)・北九州市観光・コンベンション課様・
門司港レトロ倶楽部様に感謝申し上げます。

関門海峡らいぶ館はコチラです。


[PR]
by d-mojiko | 2012-06-20 12:01 | 門司港かわら版

門司港レトロ倶楽部の新事務所

 門司港レトロ地区の観光振興と地域の活性化を、地元・民間・行政が連携し、一体となって推進することを目的に、平成7年12月に設立された「門司港レトロ倶楽部」。これまで事務所は旧大阪商船2階にありましたが、今年(平成23年)の7月25日からは門司港ホテルのビジネス棟・門司港レトロスクエアセンタービル4階に移って活動を続けています。移転して4ヶ月、やっと事務所らしくなってきたということなので、本日お邪魔してきました。

門司港ホテルの左側がビジネス棟で、ここの4階に事務所があります。
お隣りが北九州市産業経済局観光部・門司港レトロ課です。
e0014058_14564322.jpg

年末年始にかけてイベントも目白押し、
特にこの時期はイルミネーションやX'masコンサートなどの問い合わせが多いようです。
e0014058_1534722.jpg

笑顔で迎えてくれた事務局の堀内さん(写真右)と元井さん。
「15年間務められてた前任の上田さんや浜崎さんみたいにはいきませんが、
愛する門司港のために、少しでもお役に立てるよう頑張ります!」とのこと。
みなさんも温かく見守ってあげてください。
e0014058_15393159.jpg

事務所の窓からは、美しい関門海峡が観えます。
今日は、あいにくの曇り空でしたが、
普段は、きっと綺麗な夕陽がおふたりの一日の疲れを癒してくれそうです・・・!?
e0014058_15464115.jpg


レトロの街「門司港」に関するお問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。
*受付:平日9:00〜17:00(水曜日をのぞく)

◉門司港レトロ倶楽部
 北九州市門司区港町9−11 門司港レトロスクエアセンタービル4階
 TEL:093-332-0106・FAX:093-332-0109

◉門司港のイベント情報や魅力については
 「門司港レトロインフォメーション」をご覧ください。
[PR]
by d-mojiko | 2011-11-25 16:18 | 門司港かわら版

フラッパーズのヌーボー・パーティ!

毎年、ボジョレー・ヌーボー解禁日以降に開催されているフラッパーズ主催の”ボジョレー・ヌーボー・パーティ”。今年も昨晩(11/20)門司港ホテルで開催されました。現代のモボ・モガたち?約250人が集い、懐かしい曲に合わせて踊ったり、美味しいワインを味わったり、大盛況でした。私もいつものように元気をもらって、今日から頑張ってます!
e0014058_15513149.jpg

今回は、キーボードの藤尾さんの還暦祝いからスタート。
赤いチャンチャンコ、良く似合ってました!おめでとうございます!!
e0014058_15585962.jpg

e0014058_1622142.jpg

会場前の「ガーデンルーム門司港園」は、
美しいイルミネーションに彩られ、綺麗に輝いていました。
e0014058_168356.jpg

e0014058_1611511.jpg

パーティ会場は熱気に包まれていました。
e0014058_1615560.jpg

e0014058_161632100.jpg

e0014058_16173035.jpg

そして最後は、全員の心とカラダが一体となる、
がんばれ!門司港の「輪」・「和」なのです!
e0014058_1628976.jpg


このパーティ終了後に、ホークスが日本一に。
このパワーを福岡から全国へ発信して、「日本」を元気にしたいですね!
[PR]
by d-mojiko | 2011-11-21 16:47 | 門司港かわら版

門司港美術工芸研究所の第2回公開授業

第1回「門司港美術工芸研究所展」が開催されている旧大阪商船・1階海峡ロマンホールにおいて、本日(11/5)第2回目の門司港美術工芸研究所「公開授業」として合評会が開かれました。講師は木工芸2003年重要無形文化財保持者(人間国宝)で、研究所の特別講師である村山明氏。展示会の総評をはじめ、村山氏自身のものづくりに対する姿勢や生きざまなど、刺激的で興味深いお話を聴かせていただきました。心に響く貴重な時間をありがとうございました!
e0014058_23531639.jpg

どこかシャイな感じで、とても温かく人間くさい村山先生。
e0014058_082253.jpg

研修生のみなさんも真剣に聴講されていました。
e0014058_01326.jpg

同じく研究所の美術顧問である山口榮和先生(写真左)からもアドバイスがありました。
e0014058_018472.jpg



<お知らせ>
第3回公開授業「風土と気質が生み出すデザイン」
◉日時/平成23年12月9日(金) 15:00〜
◉会場/関門海峡らいぶ館
◉講師/築城則子氏
    門司港美術工芸研究所美術顧問・小倉織作家

お問い合わせは、門司港美術工芸研究所まで。 ☎093−322−1235
[PR]
by d-mojiko | 2011-11-06 00:36 | 門司港かわら版

門司港美術工芸研究所の第1回公開授業

 北九州市文化振興計画に基づいて「門司港アート村からの発展」として、今年4月から地域文化振興を目的に活動が始まっている「門司港美術工芸研究所」。その事業の一環として先日(10/15)「現代美術〜モダニズムとポストモダン〜」をテーマに第1回目の公開授業が関門海峡らいぶ館で開催されました。山田先生には分かり易く解説していただいたと思うのですが、私には結構難しい内容でした。先生には怒られそうですが久しぶりに大学時代の講義を想い出していました。

授業は川端孝則所長のあいさつから始まりました。
e0014058_22532546.jpg

e0014058_22535738.jpg

講師は門司港美術工芸研究所美術顧問の山田信義氏(大手前大学教授)
e0014058_22542236.jpg

e0014058_225512100.jpg

e0014058_22553377.jpg



尚、第2回公開授業が下記の日程で開催されます。
参加無料ですので、ぜひご参加ください。
<「門司港美術工芸研究所」作品合評会>
◉日時/平成23年11月5日(土) 16:00〜
◉会場/旧大阪商船 海峡ロマンホール
◉講師/村山明氏 門司港美術工芸研究所特別講師
    木工芸2003年重要無形文化財保持者(人間国宝)

また、「門司港美術工芸研究所展」が10月29日(土)から11月9日(水)まで
旧大阪商船海峡ロマンホールで開催されます。ぜひご来場ください。

*お問い合わせは
 門司港美術工芸研究所 ☎093−322−1235
[PR]
by d-mojiko | 2011-10-23 23:18 | 門司港かわら版

女子高生バンド・門司港レトロデビュー!

 「音楽による賑わいづくり、並びにエコと音楽の街”北九州市”を全国に発信する」をコンセプトに2008年から開催されている北九州ミュージックフェスタ。4回目を迎えた今年は門司港レトロにもステージが設けられましたが、開催された昨日(9/24)フラッパーズと共に最終ステージに登場したのは、門司学園の女子高生バンド”Mel-Philia”メルフィリアでした。ただいまフラッパーズのオジさんたちから特訓を受けてるそうですが、これからの活躍が楽しみです。皆さんの応援よろしくお願い致します!
e0014058_198638.jpg

e0014058_1983395.jpg

e0014058_1985630.jpg

e0014058_1993194.jpg

e0014058_1915030.jpg


がんばれ!門司港。がんばれ!メルフィリア!!
[PR]
by d-mojiko | 2011-09-25 19:20 | 門司港かわら版


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧