レトロ横丁



カテゴリ:デザインワークin門司港( 30 )


門司港レトロ「バナナフェア」のチラシ制作中です!


「なぜに門司港でバナナフェア!?」なんて思ってる方も多いかもしれませんが・・・
実は、門司港は「バナナの叩き売り」発祥の地なのです。大正初期から昭和13・4年頃までは、台湾バナナは門司港を通して大量に輸入されていました。当時は、まだ青い状態で輸入され、むろで成熟させてから売られていたそうですが、中には輸送中に黄色くなってしまったものも有り、港で文字通り「叩き売り」していたのが始まりで、全国に普及していったそうです。

「バナナの叩き売り発祥の地」の碑は、桟橋通りの旅館「群芳閣」の前にあります。
当時はこの辺り一帯で、戸板に並べられた黄色く熟れたバナナが、
アセチレンの鈍い光の下で叩き売られていたそうです。
e0014058_1221949.jpg

e0014058_12214374.jpg

そんなバナナとの深い関係を持つ門司港で、
今年も第8回「バナナフェア」が開催されますが
ただいま、そのチラシの制作を進めているところです。
写真は、門司港ホテルのポルトーネさんでの撮影風景です。
e0014058_12375927.jpg


第8回門司港レトロ「バナナフェア」
●9月15日(土)〜10月28日(日) ●門司港一帯
フェア期間中は、バナナを使った創作料理やお土産、オリジナルグッズなど
「バナナづくし!」の門司港になります。
さらに、バナナの叩き売りの実演などイベントも盛り沢山!どうぞ、お楽しみに。
[PR]
by d-mojiko | 2007-08-18 12:51 | デザインワークin門司港

残念ながら「SWIM & RUN」は中止になりました。


大型で非常に強い台風4号の接近に伴い、7月15日(日)に予定されていた第11回門司港レトロスクエア「SWIM & RUN」は残念ながら、中止となりました。おそらく中止になったのは、今回が初めてだと思いますが関係者の皆さんにとっては苦渋の決断だったと思います。 

第1回目は1997年7月20日の「海の日」に始まったのですが、このイベントのロゴマークやTシャツなどのデザインをさせて頂きました。早いもので、もう10年になるんですね。本日は当時の模様をご紹介しましょう。
e0014058_23481191.jpg

第1回のスタート地点は親水広場でした。スタート前の準備運動は結構辛そうでした。
背景にはまだ海峡プラザもなく、海運会社の門司港運さんの本社ビルが見えています。
e0014058_034219.jpg

e0014058_041948.jpg

また、門司港ホテルさんもまだ建設中だったんですね。
それにホテルの前には、東海運さんのビルもまだありました。
e0014058_071399.jpg


こうして見ると、第一船溜まり周辺はこの10年で見事に生まれ変わりました。
[PR]
by d-mojiko | 2007-07-14 00:19 | デザインワークin門司港

「門司みなとまち倶楽部」のパンフレットを制作させて頂きました。


わが「栄町カフェ」もメンバーのひとりとして参加しておりますが、
「門司みなとまち倶楽部」は、食を通してレトロの街「門司港」の
観光振興と地域の活性化を目的として、平成11年4月に発足しました。
現在、会員店は19店舗で、毎年2月には「ふぐフェア」、9月には「バナナフェア」、
そしてただいま開催中の「焼きカレーフェア」などを企画・開催して
まちづくりのお手伝いをさせて頂いております。
e0014058_2215611.jpg

また、「門司みなとまち倶楽部」では、会員店でご利用いただける
「門司港レトログルメ券」(500円券)も販売しております。
贈り物などにお気軽にご利用ください。
e0014058_221047100.jpg

e0014058_2211164.jpg


関門海峡の素晴らしい景観、そして歴史的建造物やレトロの美しい街並と共に
「門司港の味覚」も満喫していただきたいと思います。
尚、チケットのお求めは、「門司みなとまち倶楽部」事務局の門司港ホテルまでどうぞ。
TEL:093-321-1111
[PR]
by d-mojiko | 2007-07-05 22:33 | デザインワークin門司港

「門司港アート村」の新しいパンフレット制作しました。


関門海峡を一望できる旧庄司小学校の一角に、平成14年4月に開村した「門司港アート村」。現在、この素晴らしい環境のもとで、川端村長をはじめ10名のアーティストたちが創作活動を続けています。休館日の月曜日(祝日の場合は翌火曜日)と年末年始以外は見学できますので、どうぞ、お出掛け下さい。開館時間は10:00〜17:00です。

表紙の作品は、川端村長の「Dyeing Blue」(和紙)。
e0014058_18204423.jpg

中面は、10名のアーティストと作品を紹介。
e0014058_18222267.jpg

裏面は、アート村の皆さんの作品が見れるギャラリーや卒業生の紹介。
e0014058_18263471.jpg

今日、納品になったばかりですので、まだ設置されていないかもしれませんが、
パンフレットは、「門司港アート村」、旧大阪商船2階のギャラリー「港のマチエール」、
そして少量ですが、「栄町カフェ」で入手できますので、是非手に取ってご覧ください。
[PR]
by d-mojiko | 2007-05-21 18:42 | デザインワークin門司港

春の門司港はイベント盛りだくさん!


穏やかな天気に恵まれた今日、選挙の投票に行った後、お花見に出掛けられた方も多いのではないでしょうか。おそらく和布刈(めかり)公園も桜に負けない位の人で賑わった事と思います。そんな中、レトロ地区の第一船溜まり周辺の花壇にも春が訪れていました。観光客をはじめ、地元の皆さんを静かに、そして優しくお迎えしています。
e0014058_21292497.jpg

e0014058_2129536.jpg


かねてより制作に取りかかっておりました門司港レトロ「イベントガイド・春号」がやっと完成しました。春の門司港のイベント(4月〜6月)を美しい景観と共に、お楽しみ頂きたいと思います。毎年、ゴールデンウィークに開催される「レトロフェスタ」を中心に、「門司みなと祭」や「門司港映画祭」など各施設で開催されるイベントの内容が詳しく掲載されています。
e0014058_2155589.jpg

門司港駅観光案内所をはじめ、各施設で手に入れる事ができますので是非ご覧になって
自分だけの「春の門司港」満喫プランを練ってみてください。
[PR]
by d-mojiko | 2007-04-08 22:10 | デザインワークin門司港

「門司港グルメマップ」制作中!  その2


昨日に引きつづき、今日も「門司港グルメマップ」の撮影でした。その撮影の合間に撮った門司港の素晴らしい景観をお届けします。

まずは、「めかり山荘」さんにお邪魔した時のカット。
この陽気で和布刈公園内の桜も、綺麗に咲きはじめていました。
今週から来週にかけて、お花見のお客様でいっぱいになるそうです。
e0014058_23152478.jpg

つづいて、西海岸にある海峡ドラマシップ5階の「海峡ふくステージ」さんでのカット。
黄砂のせいでしょうか?少々かすんでいましたが、
ここからの関門海峡の眺めは、また格別です。
このスペース、夏場はビアガーデンになるそうです。
美しい夜景をつまみに、冷えた生ビールは最高ですよ!きっと。
e0014058_2338188.jpg

e0014058_23383659.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2007-03-30 23:44 | デザインワークin門司港

「門司港グルメマップ」制作中!


レトロの街「門司港」のおいしいお食事処や栄町界隈で買える、地元でも人気のおみやげなどを紹介している門司港グルメマップ「おいしい門司港」を、ただいま制作中です。撮影は今週から始めましたが、今のところ順調に進んでいます。ゴールデンウィーク前には発行できると思いますので、どうぞお楽しみに!今日はその撮影風景を少しだけ紹介させて頂きます。

門司港駅前にあるビルの7階に位置する「陽のあたる場所」さん。
関門海峡側はもちろんのこと、門司港駅側もなかなか良い眺めです。
もちろん、ナイトスポットとしてもおすすめです。
e0014058_23154893.jpg

オーナーシェフの小野さん、セッティングにも熱が入ります。
e0014058_2319224.jpg

思わず微笑んでしまう、おいしそうなスープ。
e0014058_23221217.jpg



追伸、門司港ホテルの横でポルトーネの店長さんの撮影をしていると、数十人の若い人がランニングをしていました。聞いてみると、門司港ホテルの新入社員の研修という事でした。なんと!和布刈(めかり)の塩水プール側から和布刈山頂を越えてホテルまで走ってくるという結構ハードなコース。お疲れ様でした!これからの活躍が楽しみですね。
e0014058_23462245.jpg

[PR]
by d-mojiko | 2007-03-29 23:47 | デザインワークin門司港

「北九州市にぎわいづくり」のシンボルマークをデザインしました。


昨年12月、北九州市ビジターズ・インダストリー(集客産業)を推進するにあたって「市民が主役のにぎわいづくりを目指して」という事で、市民の皆さんが一体感や目標を持って、にぎわいづくり活動していただくためのシンボルマークとして制作させていただきました。今回のキャッチフレーズ「レッツシティ!北九州」は、コピーライターで「夕刊を読む女」の著者でもある石丸美奈子さんの作品。とても分かりやすく、単純明快なコピーですが、大変奥の深いメッセージが含まれています。石丸さんとの仕事としては、門司港の「港ハウス」、黒崎の「こどもの館」につづいて三度目になりますが、石丸さんの北九州への熱い想い(北九州愛)には、いつも感心させられます。
どうか、皆さん!この「レッツシティ!北九州」を合い言葉に、このマークと共に北九州の街をご一緒に楽しみましょう!そして、自分としてはわが街「門司港」と「栄町銀天街」の更なるにぎわいづくりを目指し頑張っていきたいと思います。
e0014058_12514333.jpg

e0014058_12523726.jpg


「レッツシティ!北九州」のキャッチフレーズ・コンセプトやロゴマークについての詳しい情報は、北九州市企画政策室にぎわいづくり課までどうぞ。年賀状や名刺などにご使用いただけるように、ダウンロードできるようになっていますので、どうぞお気軽にご利用ください。尚、近いうちにホームページも立ち上げられる予定ですので、その時点でまたご紹介させていただきます。
[PR]
by d-mojiko | 2007-01-02 13:23 | デザインワークin門司港

レトロタイムズ vol.21 冬号 完成しました!


かねてより制作中でありました門司港の情報紙「レトロタイムズvol.21」が、なんとか11月末に完成し、門司港レトロ倶楽部より発行されました。「レトロタイムズ」は年2回(夏と冬)、各30000部発行され、その内の約5000部は”市制だより”と一緒に班回覧(門司区のみ)されていますので、地元の方もご覧いただいてると思いますが、まだご覧になってない方は、門司港レトロ地区の門司港駅・観光案内所・門司港ホテルほか各観光施設で手に入れる事ができますので、ぜひご一読ください。もちろん、わが山口酒店(栄町カフェ)にも置いてますので、どうぞお気軽にお越しください。
尚、今号の表紙では、九州最北端の守り神である「和布刈(めかり)神社」を取り上げています。また、中面では、このブログでもご紹介した事のある「高級原色版寫真・門司名所」(8枚の絵はがき)を通して、門司港の今と昔を特集しています。裏表紙では街の旬な情報や3月までの主なイベント、読者プレゼントなどを掲載しています。
e0014058_1524763.jpg

e0014058_15244040.jpg

e0014058_15252091.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2006-12-11 15:46 | デザインワークin門司港

今週の土曜日より「関門オリエンタルモダンフェア」始まります!


このたび、「関門オリエンタルモダンフェア」のちらしを制作しました。
食を通してレトロの街「門司港」の観光振興と、地域の活性化を目的として
平成11年に発足したのが「門司みなとまち倶楽部」ですが、その会員店を中心
に、今回20店の飲食店が参加しています。各店の料理人が斬新な技と発想力
を活かし、オリエンタルモダン料理の新ランチメニューを考案しました!
この機会にぜひ門司港にお越しいただき、おいしいランチをお召し上がりください!
e0014058_17304442.jpg

●期間:2006年9月16日(土)〜11月30日(木)
 ランチを食べて、香港グルメツアーなど豪華賞品を当てて下さい!
 詳しくは、門司港レトロ倶楽部までどうぞ。
[PR]
by d-mojiko | 2006-09-14 17:52 | デザインワークin門司港


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧