レトロ横丁



2007年 08月 18日 ( 1 )


門司港レトロ「バナナフェア」のチラシ制作中です!


「なぜに門司港でバナナフェア!?」なんて思ってる方も多いかもしれませんが・・・
実は、門司港は「バナナの叩き売り」発祥の地なのです。大正初期から昭和13・4年頃までは、台湾バナナは門司港を通して大量に輸入されていました。当時は、まだ青い状態で輸入され、むろで成熟させてから売られていたそうですが、中には輸送中に黄色くなってしまったものも有り、港で文字通り「叩き売り」していたのが始まりで、全国に普及していったそうです。

「バナナの叩き売り発祥の地」の碑は、桟橋通りの旅館「群芳閣」の前にあります。
当時はこの辺り一帯で、戸板に並べられた黄色く熟れたバナナが、
アセチレンの鈍い光の下で叩き売られていたそうです。
e0014058_1221949.jpg

e0014058_12214374.jpg

そんなバナナとの深い関係を持つ門司港で、
今年も第8回「バナナフェア」が開催されますが
ただいま、そのチラシの制作を進めているところです。
写真は、門司港ホテルのポルトーネさんでの撮影風景です。
e0014058_12375927.jpg


第8回門司港レトロ「バナナフェア」
●9月15日(土)〜10月28日(日) ●門司港一帯
フェア期間中は、バナナを使った創作料理やお土産、オリジナルグッズなど
「バナナづくし!」の門司港になります。
さらに、バナナの叩き売りの実演などイベントも盛り沢山!どうぞ、お楽しみに。
[PR]
by d-mojiko | 2007-08-18 12:51 | デザインワークin門司港


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧