レトロ横丁



水戸岡鋭治氏、門司港で講演。

今日、日本サインデザイン協会主催のフォーラムが海峡ドラマシップ・多目的ホールにおいて開かれました。講師としてJR九州の列車・駅・広告などトータルにデザインされている水戸岡鋭治氏をお迎えして、「JR九州の車両デザイン」をテーマに、ご自身のデザインに対する考え方などをお聞かせいただきました。「旅人の心地よい空間」を創造するという水戸岡氏の鉄道車両に対するデザインコンセプトは、門司港のまちづくりにも通じるものであり、氏の洗練されていて、尚かつ素朴で温かみのある、心のかよったデザインは、忘れかけていたモノづくり(デザイン)の基本を呼び起こしてくれました。今日は「デザイン力を身につける」ことの大切さを感じながら、久しぶりに心地よい刺激と感動をもらって帰ってきました。
e0014058_23381558.jpg

e0014058_2339040.jpg

フォーラム終了後、門司港ホテルで懇親会が開催されました。
残念ながら私は参加できなかったのですが、
水戸岡先生には「門司港のまち」の印象をお聞きしたかったですね!?
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-30 23:54 | 門司港かわら版
<< 「父の日」のおすすめ商品。 其の二 「韓国」が近くなったように感じます! >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧