レトロ横丁



門司港発祥「ちゃんらー」ってご存知ですか!?

ただいま門司港では門司港発祥「焼きカレー」が大人気となっていますが、今日は、もうひとつの門司港発祥の料理をご紹介しましょう。その名は「ちゃんらー」で、和風ラーメン(うどんダシ)のスープにちゃんぽんの麺を使用して作られた大衆食堂の味。発案者、由来などは諸説あり、謎に包まれた幻の麺で、戦後の食糧難の時代に安価でボリュームのある麺料理として門司港の人々に愛されてきたそうです。

麺の上にのっているのは、もやし・ワカメ・ネギ・ごま・コショウだけ。
このシンプルさが、うまさの秘訣なのでしょうか!?
どこか懐かしく、素朴な味です。価格は400円(税込)。
e0014058_22575117.jpg

そして今日(5/2)少し昔の、門司港の懐かしい味を再現し、
おいしく食べさせてくれる「ちゃんらー亭」が
港ハウス(観光物産館)1階にオープンしました。
e0014058_23105192.jpg

開店されたのは、現在、門司高校の学食でも「平成ちゃんらー」を作られてる本木さん。
奥さんと一緒に頑張られています。
おふたりとも門司高校の卒業生で、同級生だそうです。
門司港を愛するおふたりの、心のこもった「ちゃんらー」をぜひ味わってみてください。
e0014058_23223956.jpg


また店内には、大里の歌う果物屋さんこと山形さんの「ちゃんらーの歌」や
「がんばれ!門司港の歌」が時々流れています。
「ちゃんらー」を食べながら、この楽しい歌もぜひ聴いてみてください。
きっと、元気がでますよ!
[PR]
by d-mojiko | 2008-05-02 23:53 | 門司港かわら版
<< 「外尾英介・古稀の写真展」開催... 雲の上から >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧