レトロ横丁



「昭和のまち」の鼓動が聞こえてくるようでした。

今日、北九州商工会議所・門司支所さんの主催で「元気のでるまちづくりセミナー」が、門司港ホテル4階ジョイアで午後3時から開催されました。「逆転の発想・昭和のまちづくり」〜豊後高田市「昭和30年代」で町を活性化〜をテーマに、安部石油(株)代表取締役で豊後高田商工会議所の常議員でもある安部谷次郎氏の講演があり、「昭和のまち」再生までの苦労話など地元の皆さんの熱意と創意工夫、そして行政との連携などわかりやすくご説明していただきました。栄町銀天街からも大澤理事長はじめ数人が参加しましたが、お話の中にいくつかヒントがあったように感じました。中でも本来商店街が持っていたお客様とお店とのふれあいの中で、心のこもったおもてなしが出来る商人としての再生を目指す「商人再生」というキーワードは、特に興味深い言葉でした。もしかしたら、商人としての原点であり栄町銀天街にも欠けている要素のひとつなのではないか!?と痛感させられました。「栄町銀天街再生計画」出来る事からすぐにでも始めなければ・・・!自分も含めて、ひとりひとりのレベルアップが不可欠のようです。
e0014058_22293327.jpg

[PR]
by d-mojiko | 2007-10-24 22:43 | 門司港かわら版
<< 栄町でのハロウィーン・パレード! 懐かしのホンダN360! >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧