レトロ横丁



新年は、美術品の鑑賞から始めてみませんか?


門司港には、古い倉庫を改築した出光美術館(門司)があります。大正期の倉庫の雰囲気を伝える建物の外観はそのまま残してあり、屋内は高い天井と複雑に交差した鉄骨のシルエットが生かされています。出光興産の創始者、出光佐三氏が集めた陶磁器や絵画などの美術品が所蔵されています。その出光美術館で、今日1月3日から「甦る”モダンアート”」〜中国・磁州窯陶器名品展〜が開催されています。中国華北地方の庶民に育てられたやきものの魅力や技法、その流れと拡がりをたどる事ができますよ。尚、展示は2月25日(日)までです。
e0014058_09492.jpg

詳しい内容は、出光美術館(門司)までどうぞ。
[PR]
by d-mojiko | 2007-01-03 23:54 | 門司港のイベント
<< 門司港なつかし写真館   その8 「北九州市にぎわいづくり」のシ... >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧