レトロ横丁



「北九州市にぎわいづくり」のシンボルマークをデザインしました。


昨年12月、北九州市ビジターズ・インダストリー(集客産業)を推進するにあたって「市民が主役のにぎわいづくりを目指して」という事で、市民の皆さんが一体感や目標を持って、にぎわいづくり活動していただくためのシンボルマークとして制作させていただきました。今回のキャッチフレーズ「レッツシティ!北九州」は、コピーライターで「夕刊を読む女」の著者でもある石丸美奈子さんの作品。とても分かりやすく、単純明快なコピーですが、大変奥の深いメッセージが含まれています。石丸さんとの仕事としては、門司港の「港ハウス」、黒崎の「こどもの館」につづいて三度目になりますが、石丸さんの北九州への熱い想い(北九州愛)には、いつも感心させられます。
どうか、皆さん!この「レッツシティ!北九州」を合い言葉に、このマークと共に北九州の街をご一緒に楽しみましょう!そして、自分としてはわが街「門司港」と「栄町銀天街」の更なるにぎわいづくりを目指し頑張っていきたいと思います。
e0014058_12514333.jpg

e0014058_12523726.jpg


「レッツシティ!北九州」のキャッチフレーズ・コンセプトやロゴマークについての詳しい情報は、北九州市企画政策室にぎわいづくり課までどうぞ。年賀状や名刺などにご使用いただけるように、ダウンロードできるようになっていますので、どうぞお気軽にご利用ください。尚、近いうちにホームページも立ち上げられる予定ですので、その時点でまたご紹介させていただきます。
[PR]
by d-mojiko | 2007-01-02 13:23 | デザインワークin門司港
<< 新年は、美術品の鑑賞から始めて... 新年あけましておめでとうございます。 >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧