レトロ横丁



月刊「ひろば北九州」2012年12月号 <門司港便り>

遅くなりましたが、本日は北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」に連載中のコラム「門司港便り」12月号の記事を掲載させていただきますので、ご一読いただけると幸いです。

      ◎「ありがとう!また逢う日まで」

       門司港の街は、感性を心地よく刺激してくれる優しい風景に
      あふれています。特に門司港駅は、いつも温かく迎え癒してく
      れます=写真。
       大正3(1914)年に完成した木造2階建ての門司港駅。
      1988年には駅舎として初めて国の重要文化財に指定されて
      いますが、築約百年ということもあり、外壁等も損傷して老朽
      化が進んでいるため、今年9月末より5年半におよぶ大規模な
      改修工事が始まりました。
       2018年3月まで観られなくなるのは大変寂しいし、地元
      経済への影響も避けられない状況ではありますが、これからの
      百年、輝く未来へつながっていくと信じ、今では、この記念す
      べき節目の年に立ち会えることを幸せに感じています。
       今後は、工事自体を観光スポットにする計画など、この時期
      にしか味わえない魅力もアピールしていくとのこと。駅舎以外
      にも関門海峡の素晴らしい景観や美味しいふぐ料理等、門司港
      の街の魅力はたくさんあります。ぜひお越しください。

                         (山口酒店・山口仁)

e0014058_22274850.jpg

 
    
[PR]
by d-mojiko | 2012-12-30 22:30 | 月刊「ひろば北九州」
<< 月刊「ひろば北九州」2013年... 月刊「ひろば北九州」2012年... >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧