レトロ横丁



門司港美術工芸研究所の第2回公開授業

第1回「門司港美術工芸研究所展」が開催されている旧大阪商船・1階海峡ロマンホールにおいて、本日(11/5)第2回目の門司港美術工芸研究所「公開授業」として合評会が開かれました。講師は木工芸2003年重要無形文化財保持者(人間国宝)で、研究所の特別講師である村山明氏。展示会の総評をはじめ、村山氏自身のものづくりに対する姿勢や生きざまなど、刺激的で興味深いお話を聴かせていただきました。心に響く貴重な時間をありがとうございました!
e0014058_23531639.jpg

どこかシャイな感じで、とても温かく人間くさい村山先生。
e0014058_082253.jpg

研修生のみなさんも真剣に聴講されていました。
e0014058_01326.jpg

同じく研究所の美術顧問である山口榮和先生(写真左)からもアドバイスがありました。
e0014058_018472.jpg



<お知らせ>
第3回公開授業「風土と気質が生み出すデザイン」
◉日時/平成23年12月9日(金) 15:00〜
◉会場/関門海峡らいぶ館
◉講師/築城則子氏
    門司港美術工芸研究所美術顧問・小倉織作家

お問い合わせは、門司港美術工芸研究所まで。 ☎093−322−1235
[PR]
by d-mojiko | 2011-11-06 00:36 | 門司港かわら版
<< おさんぽマルシェ&キャンドルライブ 月刊「ひろば北九州」2011年... >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧