レトロ横丁



月刊「ひろば北九州」2011年10月号 <門司港便り>

 月初めの今日は、いつものように北九州の文化とまちづくりの総合情報誌・月刊「ひろば北九州」に連載中のコラム「門司港便り」の内容を掲載させていただきます。ご一読いただけると幸いです。
e0014058_14363238.jpg


      ◉タイトル:「味わい深い夜の店」

       栄町銀天街の五番街から入った一角に、古くからある味自慢
      の飲食店が軒を連ねる有楽街があります。「カクテルスナック
      舘(やかた)」はその中の一軒。門司港で一番のキャリアを持
      つバーテンダーでマスターの田中実さんと、ママの志津江さん
      のおしどり夫婦が営む店です=写真。
       昨年喜寿を迎えたとは思えない、いつも若々しく健康的なマ
      スター。中州で修業を積み、昭和34年から13年間、栄町銀
      天街にあった「八番館」に勤め、その後独立して「舘」を始め
      て40年になるそうです。
       港町として繁栄し、大勢の人で賑わった往時の門司港を知る
      マスターの話は、カクテルの味を一層おいしくしてくれます。
      また、マスターの作るマカロニグラタンや昔懐かしい一銭洋食
      もお勧め。特に、常連客の米原さんの注文から生まれた米(よ
      ね)ポテトチーズも人気です。
       味わい深い思い出と素晴らしい出会いが生まれるカクテルス
      ナック舘。マスターとママの会話(掛け合い)を楽しみながら
      心地よく酔える店です。
                         (山口酒店・山口仁)
e0014058_1458627.jpg


[PR]
by d-mojiko | 2011-10-02 15:01 | 月刊「ひろば北九州」
<< 「門司港バナナ博物館」へ行こう! 門司港在住の漫画家・山田圭子さん。 >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧