レトロ横丁



「多摩美術大学・校友会展」始まりました。

 九州地区(福岡県・佐賀県・大分県)の多摩美術大学卒業生の創作活動の発表と多摩美術大学校友会の交流を深める為に、2年毎に開催されている校友会展。今年は「ものみな多摩美にはじまる」をテーマに、今日(8/16)から福岡市美術館(特別展示室B)にて始まりました。私自身は校友会展には出品していませんが、今回、同時開催中の<「たまび窯」ブランドのお皿展>には参加させていただきました。「たまび窯」の企画は、同一の有田焼皿に卒業生がオリジナルの絵付けをし、佐賀支部の有田で活躍されてる陶悦窯の今村堅一氏に焼いていただくというものです。まさに九州地区ならではのモノ創りにより、地域社会、そして若い世代との交流を深めようという試みなのです。博多へお出かけの際にご覧いただけると幸いです。

本日は展示会の様子をお届けしましょう。
e0014058_21384077.jpg

e0014058_21392987.jpg

大先輩の酒井田柿衛門先生も出品されています。
e0014058_2142840.jpg

e0014058_21432636.jpg

e0014058_21452244.jpg

「たまび窯」ブランドのお皿展には、私を含め28名が参加。
バラエティに富んだ、楽しい作品が揃っています。
e0014058_21481453.jpg

山口仁 作です。和紙のイメージをデザイン化してみましたが、いかがでしょうか?
食事の時間を楽しくしてくれそうです。
e0014058_2273423.jpg



第7回「多摩美術大学・校友会展」 同時開催「たまび窯」ブランドのお皿展

◉会期:2011年8月16日(火)〜21日(日) 
   9:30〜19:30 最終日は17:00まで
◉会場:福岡市美術館(特別展示室B)

最後になりましたが、今回の「校友会展」並びに
「たまび窯展」開催において大変ご尽力いただきました
福岡県支部・支部長の税田和利氏(アニモデザイン)に、心より感謝申し上げます。
[PR]
by d-mojiko | 2011-08-16 22:35 | デザインワークin門司港
<< 関門景観の未来を題材とした絵画... 作品集<自遊創作「はんなり布巾... >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧