レトロ横丁



門司港に「元気の出る!動物病院」オープン!

今月3月11日に発生した「東北関東大震災」。今日で10日目になりましたが、テレビや新聞などで報道されている悲惨な状況を見ていますと、本当に心が痛みます。被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。そして一日も早く復旧されることを心からお祈り申し上げます。微力ではありますが、いまの自分に出来る節電や義援金などから始めているところです。

 さて今日(3/20)は、あいにくの雨模様となりましたが、門司港に動物病院が開院しました。名前は「門司港どうぶつ病院」。院長で獣医師の松田篤典先生のご依頼で、今回、病院のロゴマークのデザインをはじめ、オープニングのチラシ、名刺、診察券、薬袋、シール、ダイレクトメール、ノベルティなどを制作させていただきました。松田先生は若松のご出身ですが、門司港の街がとても気に入って開院されました。奥様とおふたりで、地元の皆さんのご意見・ご要望を診療に反映させながら、より良い動物病院を目指されていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
e0014058_19485940.jpg

この看板が目印です。看板の前に3台分の駐車スペースがあります。
e0014058_19493341.jpg

3/17(木)門司港地区の各新聞に折り込まれた開院チラシ。
e0014058_1958493.jpg

今回、制作させていただいたツールの一部。
奥様にご提案いただいた「この病院に来たら、元気になれる!」
が今回のデザインコンセプトになりました。
まさに「元気の出る!動物病院」なのです。
e0014058_2005564.jpg



「門司港どうぶつ病院」 Mojiko Animal Clinic
〒801−0833 北九州市門司区清滝5−4−8 TEL093−321−1123
◉診療時間/9:00〜12:30 15:30〜19:30
◉休診日/毎週火曜日・金曜午後(金曜午前中は13:00まで)

「門司港どうぶつ病院」は海青小学校のすぐ近くです。






 
[PR]
by d-mojiko | 2011-03-20 20:28 | 門司港かわら版
<< 「門司港アート村・小倉展」始ま... 月刊「ひろば北九州」2011年... >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧