レトロ横丁



若手アーティストたちを育てるために。

関門海峡が一望できる、小高い丘の上にある旧庄司小学校の一角に平成14年4月に開村した「門司港アート村」。現在、川端村長を含め7名の村民が創作活動を行っています。そして今日(4/14)、この一年間、制作に専念し優秀な作品を創り上げた事が認められた若手アーティスト3名に、「門司港アート村奨学金委員会」より奨学金(各10万円)が贈られました。奨学金を受けたのは、彫刻の松浦孝さんと手嶋大輔さん、木工の花田博司さんの3名。今後はお互いに刺激しあい、ますます感性が磨かれ、素晴らしい作品を創り出してくれるのではないでしょうか。実に楽しみですね!

写真左から、高橋委員長・手嶋さん・松浦さん・花田さん・川端村長
e0014058_21462271.jpg

尚、「門司港アート村奨学金制度」の詳しい内容につきましては、
門司港アート村奨学金委員会事務局(NPO法人門司まちづくり21世紀の会内)まで、
お気軽にお問い合わせください。
TEL・FAX:093−331−2205

そして、「門司港アート村・北九州空港展」が今週末(4/17)から始まります。
空港をご利用の際は、是非ご来場ください。
◉日時:2010年4月17日(土)〜25日(日) 10:00〜17:00
◉会場:北九州空港ターミナルビル2F 団体待合室
e0014058_21465937.jpg


川端孝則(造形美術)  花田博司(木工) 松浦孝(彫刻) 福井理絵(彫金)
橋上三喜子(創作和紙) 手嶋大輔(彫刻) 岩倉圭二(粘土造形)
[PR]
by d-mojiko | 2010-04-14 21:47 | 門司港かわら版
<< 月刊「ひろば北九州」ってご存知... 夜の鎮西橋公園。 >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧