レトロ横丁



「みどり湯」さん、ありがとう!お疲れさまでした!

昨日ご連絡をいただいて分かったのですが、地元のみなさんに長年愛され親しまれてきた銭湯「みどり湯」さんが、6月20日(土)をもって70年の幕を閉じ閉店されていました。ちょうど一年ほど前に、門司港「銭湯ラプソディー」と題してこのブログでも紹介させていただいたのですが・・・ボイラー室で汗びっしょりになってるご主人や番台に座る奥さんの笑顔は、もう見る事は出来ないんですね。門司港の宝物が、またひとつ姿を消してしまい大変残念ですが、これまで一生懸命頑張って来られたお二人には心から感謝申し上げます。そしてお疲れさまでした!
本日は、昨年のブログでは紹介出来なかった写真をセピア色でお届けしたいと思います。

歴史が感じられ、どこか懐かしい雰囲気が残っていた銭湯「みどり湯」。
e0014058_0131933.jpg

庄司町の門司港アート村へ続くアート坂沿いにあり、
この煉瓦の煙突が目印でした。
e0014058_019107.jpg

たくさんの人たちを温め、癒してくれた湯舟。
e0014058_0214320.jpg

額に入れられていた湯の花分析書。
e0014058_0294917.jpg

入浴料は・・・
e0014058_0315340.jpg

案内板には、パンチ佐藤さんのサインも。
e0014058_0341238.jpg

ボイラー室の複雑に配管されたパイプは、まるでオブジェのようでした。
e0014058_0403276.jpg




[PR]
by d-mojiko | 2009-07-01 00:50 | 門司港かわら版
<< 7月7日は「あかりを消して大切... お帰りなさい!前田さん。 >>


門司港の今を伝えます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介
日々のなにげない生活の中で、美しいもの、おいしいもの、楽しい事など
ささやかな事でいいのですが、こころ動かされるものに出逢うと、すこし豊かな気持ちになれます。自分の感じた事を自分のことばで、素直にお伝えしたいと思っています。よろしかったら、私のホームページにも、お越しください。
栄町カフェ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧